自己啓発

0秒思考のメモ書きがおすすめな理由と具体的な方法

2018年12月30日

「モヤモヤっとしている頭のゴミを整理したい」
「もっと頭の回転が早くなりたい!」

 

そういう時は思考のトレーニングがオススメ。

 

今回紹介するのは「0秒思考」

 

  • 0秒思考って実際に効果はあるの?
  • 0秒思考の具体的な方法が知りたい
  • 0秒思考におすすめのテーマは?

 

このような疑問に答えます。

 

ちなみに僕はこの0秒思考をコツコツ行い90日間が経過しました。

90日間で書いた枚数はA4用紙で約798枚になります。

 

この0秒思考のおかげで、以前と比べると物事を判断するスピードとコミュニケーション力があがりました。

 

本記事の内容

  • 0秒思考の効果
  • 0秒思考の具体的な方法(やり方)
  • 0秒思考で書き出すおすすめのテーマ

 

本記事は5分程度で読める構成となっています。

 

頭のモヤモヤやイライラを消したいといった方の参考になりますので、是非最後まで読んでいただければと思います。

 

また別記事になりますが、「0秒思考×メモの魔力」は最強の武器になります。メモの魔力についてはコチラ

メモの魔力がオススメな理由と具体的な方法|メモ魔への道は行動すること

続きを見る

 

 

そもそも0秒思考とは何?

0秒思考のメモ書き術とは、考える力とスピードを強化するトレーニングメソッドです。

0秒思考の本

思考の「質」と「スピード」、双方の到達点が「0秒思考」だ。ゼロ秒とは、すなわち、瞬時に現状の認識をし、瞬時に課題を整理し、瞬時に解決策を考え、瞬時にどう動くべきか意思決定できることだ。迷っている時間はゼロ、思い悩んでいる時間はゼロとなる。(引用:「0秒思考」より)

 

0秒思考のメモ書き術は、元マッキンゼーで14年間コンサルティングを行っていた赤羽雄二氏が開発した超シンプルな方法です。

 

紙とペンさえあれば、いつどんな時でも行うことのできるトレーニングです。

 

方法はとてもシンプルで、誰でも行うことができます。

 

ちなみにマッキンゼーという会社は、世界的なコンサルティングファームで世界の名だたる企業の経営の意思決定に助言を行う超ハイスペックのコンサルティング集団です。

 

著者の赤羽氏はそのような環境の中、日々重要な判断や意思決定をしてきました。

 

その判断する量と責任は僕のような凡人の比ではないということはでしょう。

 

そこで生み出されたのがこの0秒思考というメモ書き術です。

 

「結局、このトレーニングをやって何が得られるか?」

 

というところが気になるところですよね。

 

次に0秒思考というメモ書き術の効果について解説します。

 

 

0秒思考のトレーニングの効果を3つ紹介します

0秒思考のトレーニングを行うことによって、考える力が強化され思考のスピードが圧倒的に速くなります。

 

また考える力が強化されることによって、不安や恐れが軽減されます。

 

ここからは、0秒思考のメモ書きを続けることによって得られる効果を3つご紹介したいと思います。

 

0秒思考の3つの効果

  1. 頭が整理され、考える力が強化される(客観的に物事を見る事ができる)
  2. 不安や恐れが軽減する(心のストレスが軽減する)
  3. 自信がつき、ポジティブになれる(前向き思考になる)

 

以下、0秒思考の3つの効果を1つずつ解説していきます。

 

0秒思考の効果1.頭が整理され考える力が強化される

考える人 画像

メモ書きをすることで、頭の中のモヤっとしたことが整理される。

 

なぜなら、

一度頭の中のモヤモヤを紙に書き出すことで、自分が考えていることを客観的に見ることができ、どんな問題について悩んでいるのかわかるようになる。

 

そもそも何について悩んでいるのかわからないケースもありますよね。

 

病気も一緒ですが、原因がわかれば対処の仕方も見えてきます。

 

片づけられない洋服も整理整頓し、きっちりしまっておけば、次に引き出すときは楽ですよね。

 

 

0秒思考の効果2.不安や恐れが軽減する

心が乱れているときは頭がスッキリしませんよね。

 

反対から言うと、頭の中が整理されていなければ心も乱れてしまいます。

 

頭が整理されることによって、

  • どんなことでストレスを受けているのか
  • どんなことで悩んでいるのか
  • 何が怖いのか

この3つのがわかるようになります。

 

病気と一緒で原因がわかることによって治療方法が選べます。

どんな病気なのか悶々とするよりも、病名が分かって治療方針が決まると安心しますよね。

頭のモヤモヤも解決策がわかればスッキリするものです。

 

 

0秒思考の効果3.自信がつきポジティブになれる

不安や恐れが少なくなれば、人は一歩踏み出す力が強くなります。

 

反対に不安や恐れが大きい時ほど、ネガティブな思考をすることになります。

 

「失敗したらどうしよう」

 

と考えてしまうのは良い例ですね。

 

失敗を考えてしまうのは失敗したときの恐れがあるからです。

 

その恐れが少なくなれば人はポジティブに行動することができるようになります。

 

 

 

とりあえず0秒思考の具体的な方法を教えて!!

それでは具体的な方法を次の「準備」「ルール」「意識すること」の3つに分けて解説します。

 

0秒思考の具体的方法

  1. 0秒思考の準備
  2. 0秒思考のルール
  3. 0秒思考で意識すること

 

 

0秒思考の準備:まずはこれを準備する

0秒思考のトレーニングに必要なのはたった2つ。

 

「紙」「ペン」これさえあればOKです。

 

ただし注意点があります。

 

それは下記の“フォーマットは必ず守る”でも説明しますが、紙のサイズはA4用紙でノートや日記帳はやめましょう。シンプルにA4のコピー用紙でOKです。

 

おすすめの「ゼロペン」についてはこちらの記事で解説しています。

 

 

0秒思考のルール:フォーマットは必ず守る

この0秒思考のトレーニングには守るべきフォーマットがあります。

 

フォームをしっかりと守ることで、0秒思考の効果が最大限に発揮されます。

 

これは、書籍「0秒思考」でも書かれてます。

 

書き方の注意点

  1. A4の用紙を使う
  2. 左上にタイトルを書き、アンダーラインを引く
  3. 右上に日付を記載する(例2020.6.28)
  4. テーマの下に4〜6行くらいで頭に思い浮かんだことをメモしていく(メモは具体的に書くほど頭の筋トレになります)
  5. 1行あたりの文章の長さは15〜30文字くらいで書くと具体的になる
  6. 1枚につき1分でさっと書く

 

 

0秒思考で意識すること:それは「継続」

最初は上手く書けなかったり、時間がかかったりと慣れるまで大変かもしれません。

 

「とにかく早く頭をスッキリしたい!」

 

という気持ちはよくわかります。

僕も最初はそうでした。

 

しかし、0秒思考のトレーニングは頭の筋トレのようなものです。

 

今まで使わなかった思考回路をコツコツと作っていく作業になります。

 

何度も何度も取り組んで、思考の幹を太くしていく必要があります。

まさに、「筋トレ」と一緒なのです。

 

毎日続ければ3週間ほどで効果がでるとされています。

一日たった10~15分程度ですから取り組んでみましょう。

 

 

 

0秒思考のトレーニングでは何を書いていけばよいのか

0秒思考のトレーニングは、一つのテーマについて思い浮かんだことを書き出していきます。

 

「結局何を書いたいいかわからない?」

 

という方は下記を参考にしてみましょう。

 

モヤモヤの原因になりやすいテーマとは

0秒思考のテーマにはコチラがおすすめです。

 

0秒思考おすすめのテーマ

  • 人間関係の悩み
  • お金に関する悩み
  • ライフプランの悩み

 

例えば人間関係であれば上司や取引先、家族や友人といった人間関係。

お金の悩みであれば、収入やローンといったこと。

人生については、子供の教育やマイホームの購入などがおすすめです。(ちょっとお金とかぶってますね・・・笑)

 

悩んでいること、頭から離れないこと、こういったことをテーマにすると、モヤモヤしたものが解消するスッキリ感が体験できるでしょう。

 

 

書きやすいテーマ

  • 苦手な取引先との関係
  • 職場の上司からのパワハラ
  • 退屈な会議をどう乗り切るか
  • 会話のない夫婦関係の改善
  • 家の貯蓄をどう増やしていくか
  • どんな副業がおすすめなのか
  • 子供の育て方、子供への接し方
  • ダイエットが続かない理由
  • 筋トレが続かない理由

 

好きなことは考えているとワクワク楽しいものですが、悩みというものは考えているだけで疲れてしまいますからね。

 

「考えないようにする」

 

という方法もありますが、気になることは再び頭の中を支配してしまいます。

 

「なぜ気になっているのか」が理解できれば悩みも減っていきます。

 

0秒思考のトレーニングで書き出したメモはどうするの?

一日10枚書くと1週間で70枚ほどになります。毎日続ければ一週間で約300枚。

結構な量ですね。

 

この書き出したメモ書きはジャンル別にクリアファイルに整理していきます。

 

仕事関係、家族関係、趣味、将来のこと、こうしていくことで自分は何にどれくらい頭を使っているのか、悩んでいるジャンルは何なのかわかるようになります。

 

頭がモヤモヤする理由、その一つは「わからないから」です。自分が抱えている問題が「わかる」ようになればモヤモヤ感は少なくなるでしょう。

 

まとめ:0秒思考がおすすめな理由と具体的な方法

0秒思考のトレーニングはいたってシンプルです。

「紙に書き出すだけ」

たったこれだけです。

 

でも簡単だからこそ、いつでもできる、そのうち、と考えてしますのが人間です。

 

簡単すぎて本当に効果が出るのか不安かもしれませんが、一日たった15分を0秒思考のトレーニングに使うだけで、頭の中のモヤモヤは消えていくでしょう。

 

やるか、やらないかの選択は自由ですが、モヤモヤしてるならやっちゃえば!!が本音です。

 

お金もほとんどかからないですしメリットの方が多すぎると思います。

 

0秒思考をおすすめする理由

  • 頭の中のモヤモヤが解消する
  • 不安や恐れが少なくなる
  • 自信がついてポジティブになれる
  • 紙とペンさえあればOK

 

0秒思考の具体的な方法

  • 紙(A4)とペン(ゼロペン)を用意する
  • ファーマットにそって1分で書き出す
  • 毎日10枚90日間続ける

 

 

ナミアツ
最後までお読みいただきありがとうございました!

 

おすすめ記事

  • 0秒思考「行動編」についてはコチラ
  • 「0秒思考×メモの魔力」についてはコチラ

-自己啓発
-,

© 2020 JIKORICH