ガジェット

MDノートがおすすめな理由は6つ|MDノートA5方眼レビュー

2019年9月28日

 

\シンプルは正義!!MDノートA5方眼罫レビュー/

 

こんにちは、ナミアツです。

会社員×副業で生計を立てる副業ワーカーです。

・・・しゅ、趣味はメモ!!('ω')ノ

今回は「ほぼ日手帳カズンをやめてオリジナルへ変更した理由」で少し紹介したMDノートのレビューです。

 

正直、MDノートを購入して、

・・・

・・・

・・・

大正解~!!
(パチパチパチ・・・)

 

 

手帳やノートにメモを書くのが好きで、MDノートをこれから購入しようと思っている方、是非この続きも見ていってくださいね。

 

こんな方におすすめ

  • MDノートのメリット、デメリットが知りたい
  • 使い心地を知りたい
  • ほぼ日手帳と比べてどうなの?

 

 

MDノートってなに?どんなノートなの?

(出典:MDノート公式HP

 

最初にMDノートのコンセプト。公式HPから引用します。

シンプルに、
ただ書くことにこだわったノート


「ノート(NOTE)」という言葉には、動詞で「気づく」という意味があります。

人はさまざまな日々の中の気づきを、文字や図形、絵にして残します。

 

だからこそ、その受け皿としてのノートは、いつでも使い手にそっと寄り添っていられるといいなと思います。

書きたいとき、その気持ちをそのままに。だから、シンプルに。

(出典:MDノート公式HP

 

はい、これを読んだだけで、ポチっと押してしまいました(笑)

 

MDノートの特徴を一言で表すと「シンプル」につきます。

無駄なものをそぎ落として、ユーザーの使いやすさを追求しています。

具体的には、

  • ノートを開いた時のガタツキを防ぐため、表紙がない
  • 糸がかり製法でノートが180度水平に開き、書きやすい
  • 用途に合わせて3種類の罫線を用意(無罫、横罫、方眼罫)

 

まだまだ伝えたいことは沢山ありますが、ここは公式のホームページを見てもらったほうが、よりMDノートの良さを感じると思います。

 

HPの作りも非常にシンプル。そして、伝えたいことがはっきりして分かりやすいです。

 

\シンプルは正義/

MDのノート公式サイトはコチラ

※2020年3月時点の情報です

 

 

 

今回購入したMDノートはA5サイズの方眼罫

 

今回購入したMDノート(左)はコチラになります。

比較のために、隣に文庫本サイズのほぼ日手帳オリジナルを並べています。

 

MDノートの基本情報

罫線タイプ5mm方眼罫
本体サイズA5(H210×W148×D10mm)
中紙176ページ
カバーパラフィン紙
その他しおりひも付/インデックスシール付/糸かがり製本

 

\シンプルは正義/

Amazonで最新価格をチェック!

※2020年3月時点の情報です

 

 

一か月使って感じた6つのメリット

実際に一か月使ってみて感じたメリットはコチラです。

 

  • 糸がかり製法で180度フラットに開く
  • バックに入れてもかさばらないコンパクト設計
  • 方眼罫線の濃さが、文字の邪魔にならなく丁度よい
  • 価格が800円とコスパが良い
  • 用紙がクリーム色で目に優しい
  • 筆記具を選ばず書きやすい

 

 

かがり製本で180度フラットに開くことが可能

 

どのページを開いても、180度フルに開くことが可能です。

ノートに書くときに、ページが反発して閉じてしまうなんてこともほとんどありません。徹底して「書きやすさ」を追求しています。

 

 

ックに入れてもかさばらない大きさと厚さ

ちょっと薄い手帳くらいの厚さで、カバンに入れても邪魔にならないのは嬉しいです。

 

 

眼の濃さとスキマが絶妙で文字を邪魔しない

 

方眼罫アップ

方眼の上部に隙間があり、原稿用にのようになっています。

ノートによっては方眼の罫線が濃く、文字が書きづらくなってしまいますが、線がちょうど良い濃さのため文字を書く邪魔になりません。

 

格が税抜き800円とコスパ良し

MDノートを使うまでは、ほぼ日手帳やモレスキンのノートにメモを書き込んでいました。

 

ほぼ日は手帳なので純粋に比較はできませんが、ほぼ日、モレスキンとも1冊2,000円以上の値段なのでお財布に優しくありません(笑)

 

その点、MDノートは800円とコスパも良好です。気兼ねなくガシガシと使えそうです。

 

 

紙がクリーム色で目に優しい

用紙がクリーム色をしているので目に優しいです。真っ白だとコントラストが激しすぎて目が疲れますが、クリーム色でコントラストを低くすることにより目の負担を和らげてくれます。

 

 

記具を選ばず、書きやすい

二つ目はどんな筆記具も引っかかることなく、またインクの裏写りがしにくいので書きやすいです。今回は、ボールペン(ジェットストリーム)、万年筆(LAMY safari)、水性ペン(プラマン・トラディオ)の三種類でチェックしてみました。

 

 

使用後、数日たってもインクが裏抜けすることはありませんでした。

 

 

 

MDノートのたった一つの不満点

使用して感じた気になるところが1つ。

それは、「ノートの端が丸くカットされていない!」といこと。

 

 

が丸くカットされていない

ほぼ日との比較になってしまうのですが、紙の端が丸くカットされておらず、角張ったままになります。

 

カバンなどにノートを入れていると、端がカバンなどに触れてめくれてしまうことがあります。

 

手帳カバーをつければ防げると思いますが、ほぼ日はココが丸くカットされていて、めくれにくくなっています。

 

 

上記、手前がほぼ日手帳オリジナル、奥のノートがMDノートです。

わずかな差ですが、使ってると気になります。ちなみにモレスキンも角は丸くカットされています。

 

 

一か月使ってみた個人的な感想は・・・

  • 余計なものがなく、シンプル
  • 色々な用途に使える
  • コンパクトなので持ち運びしやすい
  • 長く使えそう

 

余計なものがなく、自由度が高いノートです。Simple is BESTですね。

 

シンプルなので「書く」ことに集中できます。

 

また、サイズもA5サイズと少し大きめですが、文庫本くらいの厚さなので邪魔になりません。

見開きで使うとA4用紙サイズになるので1ページずつ使ってもOK。

見開きで大胆に使うもOK。使い方は自由です。

 

自分の持ち物など見てみると、長く使い続けているものは比較的シンプルなものが多いです。

多機能よりも、なんのために使うかがはっきりしたモノが残っています。

 

MDノートは使い始めて間もないですが、おそらくほぼ日手帳と合わせて、生活の良いパートナーになり、長く使い続けていくと思います。

 

 

MDノート個人的レビューのまとめ

MDノートについての簡単なまとめです。

 

MDノートのココが素晴らしい!

  • 書くことに集中できるシンプルさ
  • 180度フラットに展開できる書きやすさ
  • クリーム色の用紙が目に優しい
  • コスパが良い

 

 

MDノートのココが惜しい!

  • 用紙の端を丸くカットしてほしかった

 

 

Amazonでお得に購入する方法

(出典:Amazon

Amazonでお買い物をすることが多い場合はAmazonギフト券のチャーがおススメです。チャージする都度Amazonポイントがもらえます。(最大2.5%) 

プライム会員なら、ポイント還元率もUPです。

 

\シンプルは正義/

Amazonで最新価格をチェック!

※2020年3月時点の情報です

© 2020 JIKORICH