2021.7.10 サイト移行中につきご迷惑をおかけしております・・・

【incase icon slim packレビュー】1年使ってみた感想とメリット・デメリットまとめ

悩む人

Incase icon slim packが欲しい・・・でも2万円以上もするし、もう少し考えてから買おうかな・・・

  • icon slim packのレビューを知りたい
  • icon slim packの使い心地を知りたい
  • icon slim packはホントにおすすめ?

このような疑問をまるっと解決!

incase(インケース)と言えばApple製品との親和性が高く、またそのシンプルさがオシャレなノマド民の心を掴み大人気となっています。

そして価格の割に耐久性や使い心地の評判がよく、incase沼にはまってしまう方も多数。

とはいえ、「評判だけではわからないこともあるはず!」

ということで、今回はincase icon slim packを1年以上使い倒してきた僕が徹底レビューしていきます。

incase official

本記事では、incase icon slim pack(インケースアイコンスリムパック)のメリット・デメリットをレビューしていきます。

この記事の内容
  • icon slim packのレビュー
  • icon slim packを1年使った感想
  • icon slim packのメリット・デメリット
  • icon slim packを無料で試着する方法

ちょっと裏技ですが、今ならAmazonプライムワードローブを使えばINCASE製品の一部を無料試着することができます。購入した後に「イメージしたものと違った!」とならないように一度現物を試着してから購入するのがおすすめですよ。

\ INCASE製品を無料試着!! /

本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の在庫状況はAmazonにてご確認ください。

プライムワードローブは一度に6つの商品を最大7日間無料で試着できるサービスです。

プライムワードローブの使い方

この記事を書いた人
アニメと映画が好きな30代副業ブロガー

ナミカワ アツヒロ
Atsuhiro Namikawa
1980年代生まれ
シンプルなデザインに憧れ、
ずっと使って見たかったincase
Amazonのワードローブで試しに試着してみたら
デザインもさることながら、心地よいフィット感。
1年使った今も型崩れや色あせもなく現役。
価格、デザイン、使い心地に感動・・・
これからも使い続けたいバックに出会えました。

タップできる目次

incase icon slim packのスペック

incase 製品ページ
incase公式サイト

メーカーincase(インケース)
製品名Icon Slim Pack Nylon
サイズ約H48 x W30 x D20cm
重さ約1.0 Kg
収納可能デバイスUp to 16″ MacBook Pro
iPad
iPhone
素材840デニールナイロン
カラーNEVY
US.NoCL55535

incase icon slim pack nylonの基本スペック。

インケースのリュックは同じモデルでもサイズやカラーが異なり種類が豊富。

購入する際はしっかり型番(上記でいうと「CL5535」)をチェックしてから買いましょう。

ここに気をつけよう!!

新旧モデルで型番が同じケースもあります。INCASEの公式サイト以外で購入する際は注意しましょう。現物をしっかり見て購入したい方はプライムワードローブで試着してから購入するのがおすすめです

icon slim pack nylon の類似モデルに注意

  • incase backpack ※より大容量のモデル
  • icon slim pack nylon ※本記事でレビュー
  • icon slim pack nylonⅡ/with woolenex ※生地の種類が異なる
  • icon lite pack ※よりコンパクトなモデル

 
インケースのiconシリーズには複数のモデルが存在しており、仕様が微妙に違っているので注意。

本記事紹介するのは、容量・耐久性・価格についてバランスのとれた「icon slim pack nylon 」2021年現在の最新モデルです。

icon slim pack nylon・nylonⅡ(with woolenex)は何が違う?

ちなみに、似たモデルに「icon slim pack nylon」と「icon slim pack nylon」があり、両者の違いは使っている”生地の種類”です。

通常モデル(nylon)の生地は耐久性に優れた”バリスティックナイロン”

840デニールナイロン
840デニールという太い糸を、束状にして織りあげたバリスティックナイロンを採用。この生地は耐摩耗性が高く、引き裂き強度にも優れており、経年変化も少ないのが特徴です。また、熱可塑性プラスチックポリマーから作られているため、「水」「カビ」「汚れ」などに強く、お手入れも簡単。形状安定性も高いので使い勝手抜群です。
引用:incase japan

nylonⅡの生地は見た目がカジュアルな”ウールネクス”

600デニールポリエステル(ウールネクス)
ウールのような見た目を持つこの素材は、300デニールと600デニールという異なる太さのポリエステル繊維で織られています。バリスティックナイロン並みの強度を持ちながらも軽量で、経年変化も少ないタフさが魅力です。撥水加工により、水や汚れのみならずカビの発生も抑制。そんなお手入れのしやすさも魅力のひとつです。
引用:incase japan

 
気を使わず使いたいという方は丈夫な840デニールナイロンがおすすめ。

カジュアルに使いたいという方は、ファッション性が高い600デニールポリエステルがおすすめです。

incase icon slim packのレビュー・使い心地は?

icon slim pack正面

それでは、ここから実物を使ってレビューしていきます。下記の6点を順番にチェック、

  • 外観
  • 収納
  • 背負い心地
  • 耐久性
  • ファッション性
  • 価格

【外観】余計なものはないシンプルさ

▼icon slim pack 正面

icon slim pack正面2

▼icon slim pack 背面

icon slim pack背面

▼icon slim pack 側面

icon slim pack側面

【収納】多すぎず少なすぎず、これでOK

▼メインコンパートメント

icon slim packメインコンパートメント1

2リットルのペットボトルが2つでも余裕で入ります。

▼背面にはA4サイズのポケットあり

icon slim packメインコンパートメント3

A4サイズまでなら収納OK。ノートや手帖、薄いファイルならコチラへ。

▼サブコンパートメント

icon slim packサブコンパートメント1

サブコンパートメントは起毛処理が施されているので、PCケースを使うことなくダイレクトにPCを収納することができます。

▼サブコンパートメントの起毛

icon slim packサブコンパートメント起毛

▼フロントパネルポケット

icon slim packフロントパネルポケット

ここには頻繁に取り出すタブレットを収納。満員電車などでリュックを前に抱えた時に取り出しやすくGood!手帳も義理入るサイズでポケットの中にペンホルダーと小ポケットあり。

▼サイドパネル

icon slim packサイドパネル

このサイドパネルがほんとに優秀。バックを背負ったまま小物が取れるので、わざわざリュックを下ろす必要なし。すぐに取り出すスマホやICカード、ハンドタオルなど入れておくと超絶便利!

▼トップパネル

icon slim packトップパネル

こちらも中は起毛処理が施されています。収納スペースは握りこぶし1つ分くらい。モノを入れても取り出しやすいので、スマホや時計、傷つきやすい大切な小物を収納するときに大活躍。

 
「収納スペースが少ない!」と思った方は、ガジェットポーチを使うのがおすすめ。バックを変えたときにもそのまま入れ替えればOK。安いので1つ持っておくと便利ですよ。

【背負い心地】ショルダーストラップが優秀

icon slim packショルダーストラップ2

「オシャレなリュック!だけど背負っていると疲れる・・・」なんてことにならないためにも、背負い心地は超重要。

リュックは毎日使うものなので、使うたびにストレスを感じるのは嫌ですよね・・・

incaseのicon slim packは以下の点が優秀。

  • ショルダーストラップに厚みがある
  • 背面クッションが背中をサポート
  • 背中と肩に吸い付くようなフィット感

▼ショルダーストラップにしっかりとした厚み

icon slim packショルダーストラップ1

厚みと幅があるショルダーストラップ。方に食い込みにくく長時間背負っても疲れにくい。

 ▼背面のクッションも厚みがあり背中をサポート

icon slim pack背面クッション

背面側に収納されているPCの衝撃緩和にもなり、一石二鳥。

唯一、不満点を挙げるならチェストベルトがついていないこと。

見た目はシンプルでかっこよくなりますが、頻繁に移動する自分にとってはベルトがあったほうが良かった。(ここは好みが別れますね・・・)

走ったり自転車に乗る人はチェストベルトがついたモデルがおすすめ。さらにフィット感が増します。

▼チェストベルトが付いたIcon Lite Triple Backpackモデル

【耐久性】1年使った結果、

icon slim pack2

一年使ってきましたが型崩れ無し。

耐久性に優れたバリスティックナイロンを使っていることや縫製がしっかりしているため1年たってもご覧のとおり。

【ファッション性】服に合わせやすいシンプル設計

ガチャガチャしていないシンプルな見た目。

BlackやNevyであればカジュアルはもちろんのこと、ビジネスシーンでも利用できます。

【価格】人気カラーは高い・・・

最後に価格。

icon slim packはカラーによって値段が全然違うので気を付けましょう。

例えば、

  • Nevy(ネイビー)25,300円
  • Gray(グレー)25,300円→17,710円
  • Black(ブラック)25,300円→16,970円

 
Navy(ネイビー)は特に人気なので価格が下がらず・・・公式ストアだと売り切れていることが多いので、ポイントがつく楽天やAmazonがおすすめ。
 
icon slim pack BLACK


icon slim pack NEVY

価格と見た目のバランスを考えるとブラックが一番コスパ良し。

incase icon slim packのデメリットまとめ

  • ファスナー軽く掴みにくい
  • なで肩の人は注意
  • どれを選べば良いか迷う

 
実際に1年使って感じたデメリットは上記の3つ。
 

1.ファスナーが掴みにくい

icon slim packファスナー


布生地を縫製したファスナーは目立たずデザイン性に優れています。

しかし、軽すぎるのでバックを開けようとしたときにヒラヒラしてて掴むのにコツがいる・・・(まぁ慣れの問題ですかね)

2.チェストベルトがない

icon slim packチェストベルト


チェストベルトとは、左右のショルダーストラップどうしを胸の前で固定させるベルトのこと。

このベルトがあると、ショルダーストラップが肩からずれ落ちるのを防げます。走ったり自転車に乗っていても安心。

ただし、チェストベルトはデザイン性を犠牲にしてしまうので、「無いほうがいい!」って人も多いです。

3.たくさんのモデルがあって迷う

incase トップページ


上述したとおり、Incaseのiconシリーズにはたくさんのモデルがあり、生地や容量が微妙に異なっています。

「どれを選ぶば良いかわからない!」という方は、Amazonのプライムワードローブを使って試着しましょう。

プライムワードローブに在庫があれば、7日間は無料で試着可能。

自分に合わないと思ったら返品すればOK、料金はかかりません。

incase icon slim packのメリットまとめ

1年間使って感じたicon slim packのメリットは、

  • デザインがシンプルで飽きない
  • 作りかしっかりしていて背負い心地サイコー
  • サイドポケットが優秀すぎる

1.デザインがシンプルで飽きない


icon slim packはインケースの中でもとくにシンプルな作りとなっています。

シンプルだと服にも合わせやすく、気づかぬうちに毎日使うバックへと変身。

「飽きがこない=長く使える」ということなので少々高くても実はコスパの良いバックなのです。

2.作りがしっかりしていて背負い心地サイコー

icon slim pack背面


icon slim packはリュックの生地やクッション、縫製がしっかりしています。

なので、背負ったときにぴったりと肩と背中にフィットし、とっても楽。

通勤や通学の際に重いバックに悩まされることが無くなります。

3.サイドポケットが優秀すぎる

icon slim packサイドパネル


リュックのデメリットは、「荷物を取り出す際に背中から下ろさなければならない」といこと。

icon slim packなら腰のあたりにサイドポケットがあるので、リュックを下ろさずに小物を出し入れすることが可能。

スマホや定期、タオルやティッシュといった頻繁に使うものはサイドポケットに収納すれば、下ろす煩わしさから解放されます。

incase icon slim packをおすすめしない人

  • たくさんモノを持ち歩く人
  • とにかく安いバックが欲しい人
  • お堅い仕事をしている人

icon slim packは文字通りスリム設計なので、たくさんモノを持ち歩く人には向かないです。また、価格も1万円以上することから、「安いバックを消耗品のように使いたい!」といった方や、ビジネスリュックが使えないほどの「お堅い仕事」をしているかたには向かないでしょう・・・

incase icon slim packがオススメな人

  • 必要なもだけ持ち歩くミニマリスト
  • 価格とデザイン、耐久性にバランスを求める人
  • PCやタブレットをインナーカバーなしで持ち歩きたい人

荷物は最小限にしたいけど、PCも持ち歩かなきゃいけないし、かさばる・・・といった方はPCバック不要のiconシリーズがおすすめ。起毛処理されたポケットはmacbookでも安心です。

icon slim packには価格・デザイン・耐久性・使いやすさのバランスが取れているので長く使えること間違いなし。

incase icon slim packを試着・試供する方法

incase 製品ページ
amazon


「やっぱり実物をみてから購入したい!」という方は、Amazonの試着サービス「プライムワードローブ」がおすすめ。



プライム会員なら無料で試着し返品することができます。

プライムワードローブについてはコチラの記事で詳しく解説しています。

Amazonプライムワードローブの使い方

\ INCASE製品を無料試着!! /

本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の在庫状況はAmazonにてご確認ください。

プライムワードローブは一度に6つの商品を最大7日間無料で試着できるサービスです。

この記事のまとめ

icon slim pack正面

それでは最後にこの記事のまとめ。

レビューポイント
  1. シーンを選ばず使えるシンプルデザイン
  2. 種類が豊富で選ぶのに苦労するかも・・・
  3. バリスティックナイロンで耐久性も心配なし
  4. サイドポケットは背負ったまま使える優秀ポケット
  5. 背中に吸い付くような背負い心地がサイコー

incase icon slim pack を仕事やプライベートで使ってきましたが、普段使いには全く問題なし。むしろ、違うカラーでもう一つ欲しいくらい個人的には満足。 ただ、価格が2万円以上するので、「思っていたものと違った・・・」と失敗したくない方は一度現物を試着できるAmazonプライムワードローブを使いましょう。プライム会員の無料期間中(30日間)でも利用することができるので意外とおすすめなサービスですよ。
ぜひお試しください。

それでは今回は以上でおしまいです。最後に本記事で紹介した商品を載せておきますので価格などチェックしてみてください。最後までお読みいただきありがとうございました


icon slim pack NEVY

\ INCASE製品を無料試着!! /

本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の在庫状況はAmazonにてご確認ください。

プライムワードローブは一度に6つの商品を最大7日間無料で試着できるサービスです。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる