ガジェット

Leynatic LEDヘッドライトをレビュー|明るい自転車用ヘッドライトで夜道も安心

Leynatic LED自転車用ヘッドライト

 

ナミアツ
ナミアツ
こんにちは、毎日自転車で走り回っている週一会社員のナミアツ(@_JIKORICH)です。
会社には週一回出勤、給与とブログとアフィリで生計を立てる副業ワーカーです。
よろしくね(‘ω’)ノ

 

今回は、自転車に取り付けるヘッドライトのレビューです。ご紹介するのは、「Leynatic自転車用ヘッドライト」こちらの2ヶ月間使用した感想とメリット、デメリットをご紹介します。コスパの良い自転車用のヘッドライトを探している方は是非お読みくださいませ!!

 

こんなヘッドライトが欲しい
  • 価格は3,000円未満
  • 耐水設計
  • 光度調整できる(点滅モードあり)
  • 電池式ではなく充電式
  • 長時間使用できる
  • クチコミ評価が高いモノ

Leynatic 自転車用ヘッドライトのスペック

まず最初に今回レビューするLeynatic自転車用ヘッドライトのスペックです。

(出典:Amazon

価格2,180円
明るさ800ルーメン
照明モード明るさ4段階+点滅モード
重さ145g
バッテリー2200mAhリチウムイオン電池
連続使用時間3.5(Hight)~12時間(Low)
充電時間4時間(USB充電)
防水機能あり(IPX4相当)
その他電池式テールライト付属、アルミニウム合金
ナミアツ
ナミアツ
Leynaticの嬉しいところは、ヘッドライト以外にテールライトが付属する点です。テールライトは電池式となっていて、点滅モードもあるので後方車からの視認性も高くなります。スペックを見る限り、コスパは良い商品ですね。

Leynatic ヘッドライトのメリット

僕が実際に使って感じたLeynaticのヘッドライトのメリットは下記の4点です。

ココが良い!!

  • 使用時間が長い
  • 明るさを調節できる(点滅モードあり)
  • 取り外しが簡単
  • しっかりとした作りで防水機能もあり
ナミアツ
ナミアツ
実物を手に取って触って感じたのは、
ご、ゴツい!!

使用時間が最大12時間と長い

使用時間が長いと充電する回数も減ります。毎回自転車に乗るたびに取り付け、取り外し、という煩わしさから解放されます。
毎日20分の使用を週5日。2ヶ月間使用してきましたが、使い始めにフル充電して以降は充電をしていません。

20分×30日=600分

1日20分程度の使用であれば、1ヶ月間充電しなくても使えるということですね。
ただし、明るさによって使用時間は異なりますので注意が必要です。

 

 

るさを調節でき、点滅モードもある

Leynaticの自転車用ヘッドライトは、明るさを5段階に調整することができます。一番明るい状態だと800ルーメンの明るさとなり、画像の通りかなり明るいです。

また、点滅モードがあるので、明るい日中でも点滅モードで対向車にアピールすることができます。自転車は明るい日中でも見落とされやすいので、点滅モードで視認性を高めると安全性が増します。

ここに注意!!

点滅モードは場合によっては、対向車や歩行者の目をくらませてしまう可能性があります。そのため夜間は点滅ではなく灯火で使用することが推奨されています。

ヘッドライトを前照灯としてご使用する場合、夜間走行時は点灯でお使いください。道路交通法上、点滅はあくまでも補助灯としての使用に限定してください。(出典:株式会社キャットアイ)

 

Lowモード

夕方や、懐中電灯代わりに使うのであればこれで十分かなと思います。LEDなのでかなり明るいです。

 

Highモード

正直まぶしいくらいです。夜に自転車走行するときなど、事故が起こらないよう自分の存在をアピールするときには良いと思います。

 

ナミアツ
ナミアツ
これ以外にも点滅モードがあり合計5つのモードに切り替えることができます。自転車に乗っている時に車とぶつかりそうなことがあって以来、この点滅モードは購入条件に必須です!!

り外しが簡単にでき、持ち歩ける

掘り外しが難しいと、使うのがストレスになってしまいますよね。その点Leynaticのヘッドライトは取り外しがとても楽です。

ヘッドライトに付いているクリップを押しながらスライドさせれば簡単に自転車から外すことができます。

また、取り外しが楽だからといって外れやすいというわけではありませんしっかりと自転車のバーに固定されているので、走行中に外れることはありません。

盗難が心配な場合は、取り外すことをオススメします。簡単に取り外しができるので、自宅以外は取り外し、持ち運びしたほうがよいでしょう。手のひらに収まるサイズなのでバックの中に入れても邪魔になりません。

ナミアツ
ナミアツ
もちろん、懐中電灯代わりにもなります!!

りが頑丈で落下しても大丈夫

他社の自転車用ヘッドライトの多くはプラスチック製ですが、このLeynaticのヘッドライトは航空機にしようされるアルミニウム合金が採用されています。実際に触るとわかるのですが、LEDライトの周りは硬い金属で覆われています。たとえ自転車で走行中に落下してしまっても、すぐには壊れない作りになっています。

IPX4の耐機能で雨でも安心

LeynaticはIPX4相当の耐水設計となっていて、雨に濡れても問題ありません。

ナミアツ
ナミアツ
割と強い雨の日に自転車を外に出しっぱなしにしていたのですが、壊れることなく使えています。

 

Leynatic ヘッドライトのデメリット

それでは次に、Leynaticのデメリットです。2ヶ月間使用して感じたことをリアルに書きます。

ココがイマイチ!!

  • 重さがある
  • テールライトがチープ
  • 金属部分のサビが心配かも

 

しっかりとした作りゆえに少々

Leynaticのヘッドライトは重さが145グラムあります。他社メーカーに比べると重いです。これはバッテリーが大容量であることと、プラスチックではなくアルミニウムを使用しているからで、軽さを追求する方にとってはお勧めできないです。

ナミアツ
ナミアツ
感覚でいうと、スマホくらいの重さかなと・・・

付属のテールライトがもう少し良ければ・・・

テールライトはヘッドライトとセットになっています。テールライトは電池式で、一応点滅モードもありますが、防水仕様とはなっていないため、雨の日などは注意です。

とはいえ、使い物にならないわけではありません。ヘッドライトと比べると見劣りしてしまいますが、テールライトは後方の車からの視認性を高めますので、自転車に乗る場合は必須です。

ナミアツ
ナミアツ
赤いライト部分を押し込むと点灯します

金属部分のビの心配は?

これは取り付け部分のアタッチメントとネジが金属なので、雨によるサビが心配です。2ヶ月間使用してとくに問題はないですが、Amazonのクチコミを見ると、「ネジ部分が錆びてきた」という意見もあります。念のためサビ止めスプレーなどで予防をしておいた方がよさそうです。

KURE(クレ) スーパーラストガード300ml 1037
created by Rinker

 

ナミアツ
ナミアツ
サビ止めスプレーは意外と効果あります。値段も安いので是非お試しくださいね。

 

なぜLeynaticのヘッドライトに決めたのか?

今までは、CATEYEの電池式のヘッドライトを使っていたのですが、電池接触部分が腐食して壊れてしまいました。もともと防水機能がついていなかったので、雨の日に使ってしまったのが原因でした。

また、電池式だと電池の購入が面倒になってしまったのも理由です。

Leynaticnのヘッドライトに決めた理由

  • 充電式(電池を買い替えなくて済む)
  • 作りが頑丈かつ防水機能あり(長く使える)
  • コスパ良し

2ヶ月経過した後でも特に故障もなく使えています。また取り外しが簡単なので、盗難されそうな場所では必ず外しています。明るさに不満はなく、点滅モードがあるのも嬉しいです。

ナミアツ
ナミアツ
自転車以外にも使えるのでおススメです。停電した時や、ちょっと暗いところで作業するときに便利です。

 

Leynatic 自転車用ヘッドライトのまとめ

Lynaticを2ヶ月使用して感じたメリットとデメリットをまとめました。

ここが良かった!!

  • 使用時間が長い
  • 明るさを調節できる(点滅モードあり)
  • 取り外しが簡単
  • しっかりとした作りで防水機能もあり

ここがイマイチだった!!

  • 重さがある
  • テールライトがチープ
  • 金属部分のサビが心配かも
ナミアツ
ナミアツ
最後までお読みいただきありがとうございました。
以上、ナミアツ(@_JIKORICH)でした!!
まったね~(‘ω’)ノ

 

Amazonでお得に買う方法

(出典:Amazon

Amazonでお買い物をすることが多い場合はAmazonギフト券のチャーがおススメです。チャージする都度Amazonポイントがもらえます。(最大2.5%) 

プライム会なら、ポイント還元率もUPです。