ブログ運営

【ブログ初心者】記事作成が進まない3つの原因と解決策

ブログ初心者が自作性に

こんにちは、ナミアツです。
ブログを始める理由って人それぞれありますよね。

副業でお小遣いを稼ぎたいから、
ブログで独立して稼いでいきたいから、
集客するためにブログを開始した、

どんな理由でブログを始めたとしても、初心者は記事作成に戸惑います。

ブログ初心者が記事作成に苦しむ3つの原因と解決方法

ブログ初心者が挫折する理由

ブログが収益化できるまでに必要な記事の数は、およそ100記事と言われます。
1記事書くのに数時間、あるいは数日かかるのに100記事なんて達成できるのか?
そう思うと挫折しそうになりますよね。

この「100記事」という時点で心がくじけそうになります。それでも頑張って毎日1記事を書いてみようと思いつつPCの前に座ります。しかし、まったく記事作成が進まない。

  • なにを
  • どうやって
  • どうすればよいのか

この無限ループに陥ってしまっているブログ初心者の方には必見です。
この記事はこのような人に向けて書いています

この記事をおススメする人

  • ブログを最近始めた人で記事作成のコツを知りたい人
  • 何を、どうやって、どうすれば良いのか、具体的に知りたい人
  • ブログに100記事投稿する前に挫折しそうな人(挫折している人)
  • ブログの記事作成が進まない原因を知りたい人
  • 記事作成に対する不安や恐れ、焦りがある人
  • 迷いがなくなり、行動に集中したいと思う人

なぜ、ブログ初心者にこの記事をおススメするのか?

ブログ初心者におすすめ

ブログを開設したばかりの僕はブログ収入が家計の足しになればと思いつつ、一向に記事作成が進みませんでした。100記事には遠く及ばす、すでに2つのブログを閉鎖した経験を持ちます。

ドメインやサーバーを取得しワードプレスのテーマも買った。ライティングの本や情報商材も読み漁りました。

しかし、一向にブログの記事作成が進まず、気が付けば数カ月たっています。

仕事で忙しいから仕方ない。という言い訳をしつつも、記事作成ができないという状況を一刻でも早く打開したいと思っていました。

結局このシンプルな3つの原因を知ることによって、ブログを書いていくスピードが驚くほど上がりました。(実証済み)

【結論】ブログの記事作成が進まない原因を知り改善を行う

記事作成のコツ

ブログを始めて間もない頃は記事作成が思うように出来なくて悩みますよね。

「100記事達成しました!!」
「毎日ブログを続けることができています!!」
「一か月で収益が発生しました!!」

こういった情報が気になって、焦りばかりが強くなります。
自分はまだ全然進んでいないのに、周りはどんどん成果を出している。
なんだか取り残されている気分で、もう辞めてしまおうかな・・・と考えるものです。

僕はブログを複数開設していますが、記事が全然書けなく、ひと月で1記事しか書いていないこともありました。

そんな僕ですが、記事が書けない理由を明確にすることにより、少しずつ記事作成のスピードが上がってきました。

なぜ、原因を明確にすることが良いのか

原因を明確にすることによって、頭の中でモヤモヤしていたものが整理され、行動に集中することが出来るからです。途中で作業を投げ出してしまう、やり切れずに終わってしまう、こういったことは結局のところ、「解らないことを解らないままにしているから」なんですよね。ここをスッキリしてあげれば、段々とできるようになるのです。

原因や理由を明確にして得られることは何?

例えば「今年の夏までに5kg痩せよう!!」とダイエットの目標を立てたが中々体重が落ちないというケースを考えてみましょう。

ダイエットの場合はカロリーのコントロールが重要になってきますよね。

  • 摂取するカロリー(体の外から取り入れる)
  • 消費するカロリー(体の中で使う)

この2つのカロリーのコントロールが重要です。食べ物などのカロリーが多すぎるのか、それとも消費しているカロリーが少ないのか。原因をはっきりさせることにより、対処の仕方が違ってきますよね。

  • 取り入れる量が多い→食事制限でカロリーコントロール
  • 消費する量が少ない→運動や筋トレで代謝を上げる

つまり、どの部分でつまずいているかを明確にすることにより、問題の解決方法がわかります。そして改善することができるのです。

これが分からないままの場合、「ダイエットしているのになぜ痩せないのだろう?」と、疑問を持ちながらモヤモヤと同じ行動をするようになります。

そして、一向に解決されません。

ブログの記事作成も一緒で「どの部分でつまずいているのか」をしっかりと認識することによって、問題の解決方法が見えてきます。

記事作成が出来ない理由はこの3つ

記事作成ができない原因は大きく分けてこの3つになります。

  • ブログの書き方がわからない
  • ブログを書く動機が弱い
  • ブログを書くのが怖い

原因その1:そもそも「書き方」がわからない

ブログの書き方
  • 何について書けばいいのか
  • どうやって文章を作っていけばよいのか
  • どれくらいの文字数がよいのか

新しいことを始めていくわけですから、そもそも「記事の作り方」が分からなければスタートすることもできません。

料理人が包丁の使い方を知らないで料理を作るようなもので、まずは記事の作り方(フォーム)を学ぶ必要があります。

ブログ初心者はこの2つだけ考えれば先に進めます。

  • ターゲットである読者像を明確にすること
  • 記事作成のテンプレートを使うこと

 

【解決策】ターゲットの明確化と記事作成のテンプレート

ブログ記事の書き方が分からなければターゲットの明確化記事作成のテンプレートを活用することによって記事作成をスムーズに行うことができる。

ターゲットの明確化

ターゲット=読者 と考えましょう。誰に向けての記事なのか、最初は簡単で良いのでまず考えてみましょう。

  • 読者の悩みは何か
  • 読者の年齢、性別、共通していることは何か
  • 読者が検索しそうなキーワードは何か

ターゲットを明確にする目的は、誰に向けて発信する情報で、どんな人の悩みを解決することができるかを明確にし、記事の軸を決めることです。

記事の軸が決まることによって、読者が求めいている情報を絞ることができるので、伝えたいこと、読者が欲しい情報を効率よく書くことができます。

この軸がしっかりすると、迷いが少なくなり、何を、どうやってという疑問が減るようになります。

記事作成のテンプレートを使う

記事のフォーマット=記事の構成 と考えてみましょう。どのような書き方であれば読者の読みやすい記事になるのか?また自分が描きやすくなるのかがわかります。

  • 記事のタイトル
  • 問題提起
  • 解決策と具体例
  • まとめ

テンプレートを使う目的は、読者が読みやすい情報をテンポよく提供すること、そして型にはめることによって記事作成にかかる時間が短縮することです。

ブログの記事作成に慣れるまでには、一つの記事に時間をかけるよりも、量を増やしてどんどん公開していったほうが、結果的に慣れるまでの時間が早くて済みます。

何回も記事作成をすることによって、自分の中で改善点やコツがわかるようになってきます。最初の頃は質よりも量と言われますが、これは正しいと思います。

原因その2:ブログを書くための動機が弱い

ブログ初心者、記事作成

ブログの記事作成が続かない理由としてブログを書き続けるための動機が弱いことが挙げられます。趣味程度のブログで収益化が目標でない場合は全然気にすることではないですが、ブログを通じてお金を稼いでいきたい!!と思っているのであればブログをやる強い動機を作ってあげる必要があります。

なぜなら、強い動機は人間の行動力を上げます。この動機を意図的に作ってあげることによって、ブログの記事が書きやすくなります。

【解決策】ブログの記事作成が進まなければ、動機を意図的に強くする

ブログを書きたいと思った目的をまずは紙に書き出してみましょう。ノート、コピー用紙などなんでも構いません。まずは以下の項目を書き出すことをおススメします。

  • そもそもどうしてブログを始めようと思ったのか
  • ブログを書くことによって、どうなりたいのか
  • なぜブログでなければならないのか
  • ブログを書かなかった場合どうなってしまうのか

強い目的意識を持ちたい場合、どんな結果を望んでいるのか具体的に答えられるまで考える必要があります。

  • ブログで収入を得て車やマイホームを持ちたい
  • 残業ばかりで大変な今の仕事を辞めて、もっと自由な生活を送りたい
  • 時間で稼ぐのではなく、資産を作って不労収入を毎月100万得たい

初心者がブログを始めても、収益化に至るまで挫折するケースがほとんどです。最初はブログに対して持っていた情熱も意識的に振り返らないと冷めてしまうものです。定期的に自分がブログをやっている目的を振り返ると、モチベーションの維持につながります。

原因その3:完璧主義で失敗が怖い

ブログ初心者の失敗

ブログ初心者が記事を書けない理由は「失敗に対する怖れ」があるからです。正直これがブログで記事作成が進まない理由の本質かと思います。

  • うまく記事をかけなかったらどうしようか。
  • 文章が変になっていないだろうか
  • 読者に伝わる文章になっているだろうか
  • 文章にオリジナリティがないから読まれないのではないか
  • 誰でも知っていそうなことをブログに載せてよいのか、
  • 批判されるようなコメントがあったらどうしようか、

挙げたらきりがないですね(笑)
根底にあるのは失敗したときに否定や批判を受けたくないから、という心理が働いているためです。

【解決策】失敗の考え方を変える

失敗が怖くてブログの記事を書けないのであれば、まずは考え方を変える必要があります。そうはいってもすぐに考え方を変えることも難しいですよね。

ブログの記事作成で失敗することのデメリットを紙に書き出してみましょう。

「どんな失敗を恐れて先に進めないのでしょうか?」

「あなたが思っている失敗が案外リスクがない失敗かもしれません」

一度紙に書き出し、頭の中を整理しることによってモヤモヤが無くなり、ブログの記事作成もうまくいくのではないでしょうか

【補足】失敗に対する怖れはこう考える!!

そもそも初めてやるブログの記事作成を最初からうまくできる人のほうが少ないのです。
例えば、あなたが自転車に乗れるようになった時のことを思い出してみてください。

ある日突然乗れるようになったでしょうか。

きっとそんなはずないと思います。
何度も何度も失敗してやっと自転車に乗れるようになったと思います。

ブログの記事作成も同じです。
最初からうまくできるはずがないのです。少しずつ上達していって書けるようになります

今できなくても、続けることによって上達し、もしかしたら文章を書く才能が花開くかもしれません。

最初は納得いかない文章でも、こんなもんかな~と思いつつ次の記事を書いていけばよいのです。

失敗したら、どこが問題だったのか気づけばよいのです。
失敗しても、どこに問題があったのか気づかなければ、それこそ問題です。

一生改善されることはないですよね。

ブログ上級者なら話は別ですが、ブログ初心者であれば100記事までは練習だと思ってまずは書いてみましょう。

書く癖がつけば文章は上達していきます。
毎日少しずつ、一緒に頑張っていきましょう!!

まとめ

ブログ初心者の壁、記事が書けない3つの理由

  • そもそも「書き方がわからない」
    【解決策】
    書き方が分からなければまずはフォーマットを利用する。
    ターゲットの明確化、フォーマットの利用で記事作成は驚くように進む。
  • 目的を忘れてしまっている
    【解決策】
    継続できる行動力には強い動機が必要。
    そのためには定期的にブログをやる目的を明確にしていく。
  • 失敗に対する怖れがある
    【解決策】
    失敗に対する考え方を変える。そのためにはデメリットを紙に書き出し、頭のなかのモヤモヤを消していく。