VOD

【主要8社を比較】動画配信サービスのおすすめ3社はコレ!【VODのメリット・デメリットも解説】

動画配信サービスアイキャッチ

[chat face="shinpai_man.png" name="" align="right" border="gray" bg="none" style="maru"]レンタルしたDVDを返しに行くのが面倒・・・何か良い方法ないかな[/chat]

  • DVDを借りて返却するのが面倒
  • 返却期限があるとゆっくり見れない
  • 見たい作品が貸し出し中
  • スマホやタブレットで作品を見たい

 

このような悩みがあるなら、オンラインの動画配信サービスを利用するのがおすすめです。

動画配信サービス(VOD)なら、スマホやタブレットで通勤通学途中に見ることもできます。

作品を返却する必要もないので、返却期限を気にすることもありません。

 

[jin_icon_check color="#57b3ba" size="16px"]この記事の内容

  • 動画配信サービスのメリット、デメリットとは
  • 無料で動画配信サービスを利用する方法

 

 

動画配信サービスとは

VODの体験版

[chat face="shinpai_man.png" name="" align="right" border="gray" bg="none" style="maru"]今までTSUTAYAしか使ったことない・・・動画配信サービスって何??[/chat]

動画配信サービス(VOD)とは映画やアニメ、ドラマなどの映像作品をオンラインで楽しむことができるサービスです。現在はDVDやBlu-rayを店舗に行って借りる形態から、オンラインでコンテンツを楽しむ形態へと変わりつつあります。

 

動画配信サービス主要8社を比較

サービス月額料金作品本数ポイントダウンロード再生成人向け
Hulu932円5万本以上
AmazonPrime500円非公開
U-NEXT1,990円14万本以上1200P/月
dTV500円12万本以上
dアニメストア400円 3千本以上
FODプレミアム888円
3千本以上
TSUTAYA TV933円
8千本以上
1100P/月
Paravi925円
非公開
500P/月

 

 

動画配信サービスのメリット・デメリット

動画配信サービスのメリットデメリット

[chat face="gutspose_man.jpg" name="" align="right" border="gray" bg="none" style="maru"]VODのメリット、デメリットを簡単に知りたい![/chat]

 

それでは次に動画配信サービスのメリットとデメリットを簡単に解説します。

 

動画配信サービスのメリット

動画配信サービス(VOD)のメリットを簡単にまとめると、次の4点です。

  • 多様なデバイスで見れる
  • 返却期限がない(※一部あり)
  • 貸し出し中がない
  • 作品を探すのが簡単

 

[jin-iconbox07]メリット1:色々なデバイスで見れる[/jin-iconbox07]

TVはもちろん、PCやスマホ、タブレットなど様々なデバイスで視聴することができます。

なので、通勤途中やお風呂、ちょっとした待ち時間など場所を選ばず、いつでも見ることができます。

 

[jin-iconbox07]メリット2:返却期限が無い[/jin-iconbox07]

TSUTAYAのレンタルの場合、基本的に返却期限が設けられています。動画配信サービスなら、契約期間中はいつでも視聴することができるので期限を気にすることがありません。

一部の作品には、レンタル開始後〇時間以内に視聴してください、とありますが、実際に見るときに借りればよいのであまりきにしなくてもよいですね。

 

[jin-iconbox07]メリット3:貸し出し中がない[/jin-iconbox07]

店舗型や宅配型のレンタルサービスでは、見たい作品が「貸し出し中」の場合見ることができません。

動画配信サービスならそもそも「貸し出し中」がないので、見たい作品をいつでも見ることができます。

 

[jin-iconbox07]メリット4:作品を探すのが簡単[/jin-iconbox07]

TSUTAYAやゲオなど店舗型のレンタルサービスの場合、作品を探すのが面倒だったりします。

その点、VODなら検索ウインドウで作品名を入力すればOKです。見たい作品が数秒で見つかるのもメリットの一つです。

 

動画配信サービスのデメリット

動画配信サービス(VOD)のデメリットもあります。

  • 通信量がかかる
  • 課金対象の作品もある
  • 取り扱いが終わる作品もある
  • メンテナンスや障害がある

 

[jin-iconbox07]デメリット1:通信量がかかる[/jin-iconbox07]

動画配信サービスはインターネットを利用したサービスなのでネットの通信量がかかります。
ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリア回線では通信制限にかからないよう注意が必要です。

 

ダウンロード機能もあるので、見たい作品を自宅にあるwifiでダウンロードしてしまいましょう。通信量を気にせず楽しめます。

 

[jin-iconbox07]デメリット2:課金対象の作品もある[/jin-iconbox07]

動画配信サービスは主に「見放題作品」と「レンタル作品」の2つに分けられます。

見放題作品は、月額の利用料のみで見放題です。しかしレンタル作品は月額の利用料の他に、レンタル料(大体500円前後)が発生します。特に新作や人気作品に多いです。

一般的には見放題作品の方が多いですが、課金したくないという方はポイントを使ったり、レンタル作品がないVODサービスを使うのがおすすめです。

 

[jin-iconbox07]デメリット3:取り扱い終了になることも[/jin-iconbox07]

動画配信サービスの映像作品には取り扱い期間があります。

更新するケースであれば引き続き視聴することができますが、取扱い終了となった場合は視聴することが出来なくなります。

 

[jin-iconbox07]デメリット4:メンテナンスや障害[/jin-iconbox07]

動画配信サービス(VOD)はオンラインサービスです。

なので、メンテナンスや障害があった場合サービスを一時的に使用することができません。

障害が起こるケースは少ないので、それほど心配する必要はありません。

しかし、メンテナンスや障害時にはサービスが利用できなくなることを知っておきましょう。

 

動画配信サービスを無料で楽しむ方法

VODを無料で楽しむ

【結論】無料キャンペーン期間を利用しましょう

動画配信サービス(VOD)の多くは無料キャンペーン期間を設けています。

まずは無料期間を利用して、自分の生活スタイルにあったサービスを探すのがおすすめです。

 

おすすめの動画配信サービスは

[chat face="gutspose_man.jpg" name="" align="right" border="gray" bg="none" style="maru"]たくさんあって選べない・・・最初に無料体験するならどれがおすすめ??[/chat]

それでは以下の項目別に、おすすめの3社を解説します。

  • 幅広いジャンルと漫画も楽しみたい人向け
  • アニメ作品中心に楽しみたい人向け
  • 有料課金なしで楽しみたい人向け

 

幅広いジャンルと漫画も楽しみたい人向け

動画配信サービスU-NEXT

幅広いジャンルと漫画をお得に楽しみたい方は、動画配信サービス大手のU-NEXTがおすすめです。

[jin_icon_check color="#57b3ba" size="16px"]U-NEXTがおすすめの人

  • 幅広いジャンルを楽しみたい
  • 動画の他に漫画も楽しみたい
  • アカウントを複数もちたい
  • 視聴履歴を共有したくない
  • 成人作品も見たい

 

U-NEXTの見放題作品数動画配信サービスNo.1です。なので映画、アニメ、ドラマなど幅広いジャンルを求める方におすすめです。

また、動画の他に電子書籍で漫画を楽しむことできるので、通勤途中にスマホで漫画を見ることもできます。

1つの契約でアカウントを4人まで登録するこができ、かつ視聴履歴を共有することもありません。

その他、アダルト作品を見ることができる数少ないVODです。(視聴制限の設定あり)

 

\アニメや漫画を楽しみたいなら!/

U-NEXT31日間無料キャンペーン

※無料期間中に解約すれば実質0円で見放題作品を楽しめます

本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

U-NEXTについて、もう少し詳しく知りたい方はコチラの記事が参考になります。

 

U-NEXTの月額料金は高いのか?U-NEXTのメリットとコスパを検証してみた感想

 

 

とにかくアニメ作品中心に楽しみたい人向け

動画配信サービスdアニメストア

動画視聴のジャンルがアニメ中心の人ならば、迷わずdアニメストアをおすすめします。

[jin_icon_check color="#57b3ba" size="16px"]dアニメストアがおすすめの人

  • 動画はアニメしか見ない
  • 最新話をいち早く見たい
  • 最新のアニメ情報を知りたい
  • 月額料金が400円と安い

一人でアニメを楽しむ方はdアニメストアがおすすめ。

現在放送中のアニメを放送後1週間以内に配信してくれるので見逃し配信に強いです。新作アニメをいち早く楽しみたいならdアニメストアです。

もちろん無料期間中はお金がかかりませんが、無料期間が終わったとしても月額400円(税抜)という安さです。

また、ダウンロード機能もあるので家でダウンロードして持ち出せば通信量を気にする必要はありません。

 

\とにかくアニメを楽しみたい!/

dアニメストア無料キャンペーン

※無料期間中に解約すれば実質0円で見放題作品を楽しめます

本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況は dアニメストア サイトにてご確認ください。

 

有料課金なしで楽しみたい人向け

動画配信サービスHulu

有料課金なしで動画配信サービスを利用したいならHuluがおすすめです。

[jin_icon_check color="#57b3ba" size="16px"]Huluがおすすめの人

  • 有料課金なしで楽しみたい
  • 家族みんなで利用したい
  • 映画、アニメ、ドラマを楽しみたい

 

動画配信サービスの作品は大きく分けると見放題作品レンタル作品の2つです。

見放題作品は月額料金を支払えば無料で見ることができます。

一方、レンタル作品は月額料金と作品ごとに設定されたレンタル料を支払う必要があります。

U-NEXTやプライムビデオ、dアニメストアなどには有料作品が含まれます。

しかし、Huluには有料作品がありません。全てが見放題作品となっており、月額料金さえ支払えば課金なしで楽しむことができます。

もちろん無料体験中に課金されることもありません。

 

\全ての作品を課金なしで!/

Hulu無料キャンペーン

※無料期間中に解約すれば実質0円で見放題作品を楽しめます

本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況は Hulu サイトにてご確認ください。

 

この記事のまとめ

動画配信サービスアイキャッチ

それでは最後にこの記事のまとめです。

  • DVDを借りて返却するのが面倒
  • 返却期限があるとゆっくり見れない
  • 見たい作品が貸し出し中
  • スマホやタブレットで作品を見たい

このような悩みがあるなら、動画配信サービス(VOD)を利用するのがおすすめ。

動画配信サービスなら、スマホやPC、タブレットなどで場所を選ばず動画を楽しむことができます。

さらに、定額見放題なので店舗型のレンタルに比べると料金もかなりお得です。

 

ただし、VOD各社によって取り扱い作品にバラつきがあったりするので、本会員に申し込む前に無料体験することをおススメします。

 

 

[chat face="namiatsu01.jpg" name="ナミアツ" align="left" border="blue" bg="none" style="maru"]それでは今回は以上となります。色々なVODサービスを無料体験して、自分に合ったものを選んでくださいね。最後までお読みいただきありがとうございました![/chat]

-VOD
-, , , ,

© 2020 JIKORICH