DAZN 動画配信サービス

【無料期間なのに1,750円?】DAZNの無料体験にクレジットカードなしで登録する方法と注意点!

2020年7月24日

DAZNをクレカなしで利用する方法
DAZNにクレジットカードなしで登録できる方法を知りたい!

 

  • DAZNの無料体験を利用したい!
  • DAZNはクレジットカードが無くても登録できるの?
  • クレジットカード以外のおすすめな方法を知りたい!

 

このような悩みを解決します。

 

ナミアツ
今回はDAZNの無料体験をクレジットカードなしで登録できる方法を解説します。

 

 

 

DAZN(ダゾーン)をクレジットカードなしで登録できる6つの方法

  1. キャリア決済
  2. DAZN for docomo
  3. デビットカード
  4. DAZNチケット
  5. DAZNプリペイドカード
  6. アプリ内課金

 

DAZNの無料体験をクレカなしで利用できる方法は上記の6つ。

 

基本的にどれでもOKですが、この中には実質無料にならない方法。

 

つまり、お金がかかってしまう方法もあるので注意しましょう。

 

 

本記事では、DAZN(ダゾーン)をクレジットカードなしで登録する方法と注意点を解説します。

 

\本登録前に必ず試そう!/

【公式】DAZNの無料体験

※無料期間中はいつでも解約OKです。

 

ドコモユーザーは1,750円→980円になるコチラがおすすめ!

DAZN31日間無料トライアル(ドコモユーザーなら44%割引)

 

 

DAZN(ダゾーン)にクレジットカードなしで登録できる6つの方法

DAZNの無料体験をクレカなしで使う方法

DAZNにクレジットカードなしで登録できる方法は下記の6つ。

 

クレカなしで利用できる方法

  1. キャリア決済
  2. DAZN for docomo
  3. デビットカード
  4. DAZNチケット
  5. DAZNプリペイドカード
  6. アプリ内課金

※この他にPayPal決済もありますが、PayPalのアカウント開設にクレジットカードが必要なので省略しています。

 

個人的には、キャリア決済がおすすめ。

 

なぜなら、キャリア決済はスマホがあれば登録できるので、新たに預金口座を開設したり、プリペイドカードを買いに行ったりと手間がありません。

 

さらに、

キャリア決済は一時的に支払いをストップすることができる一時停止機能があります。一時停止機能があるとスポーツがないオフシーズンにお金を払う必要がありません。

 

一時停止機能とは?

DAZNを退会・解約せずに一定の期間(最大6ヶ月間)利用を停止する機能。一時停止期間中は支払いが発生せず再開も簡単。

 

DAZNの一時停止機能については、コチラの記事で解説予定です。

関連記事DAZNの支払いを一時的に止める方法!オフシーズンは請求を止めよう!

 

ナミアツ
それでは各支払い方法について、順番に解説していきます

 

 

❶キャリア決済

キャリア決済ロゴ

キャリア決済は、DAZNの月額料金を携帯料金と一緒に支払う方法です。

 

現在対応しているキャリアはドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobile、UQ Mobileの5つ。

 

このうちドコモに関しては、次のDAZN for docomoで解説します。

 

DAZNが対応しているキャリア決済

  • docomo
  • au
  • Softbank
  • Y!Mobile
  • UQ Mobile

※docomoについては専用プラン「DAZN for docomo」が適用されます。

キャリア決済については、スマホがあれば簡単に登録できます。

 

なので、DAZNチケットやぷペイドカードのようにわざわざ買いに行く必要がありません。

 

Web上で全て完結でき楽チン。

 

携帯の請求と一緒に管理できるので、支払い情報を一つで管理したい人向け。

 

キャリア決済の登録方法については、コチラの見出しで解説しています。

 

 

 

❷DAZN for docomo

DAZN for docomo

DAZN for docomoはキャリア決済の一つですが、この専用プランで申しこむと月額料金が1750円→980円と44%割引になります。

 

ドコモユーザーならDAZN for docomo一択です。

 

❸デビットカード

JCBデビットカード

DAZNはデビットカードにも対応。

デビットカードとは、クレジットカードと違い預金口座の残高が利用限度額となります。

なので、預金残高以上の現金を使いすぎることを防止してくれます。

 

また、利用した都度、預金口座から引き落としされることも特徴。

 

デビットカードは15歳以上(中学生を除く)の方ならだれでも作ることができます。

 

 

 

❹DAZNチケット

DAZNチケットはコンビニに置いてあるチケット発券機で購入する方法。

 

クレジットカードがなくても利用でき、コンビニで支払えばその日から使えます。

 

もちろん無料体験も利用できますが1つ注意点があります!

 

DAZNチケットで無料体験を利用するには、チケットの前払い(1750円税抜)をする必要があります。

 

つまり、DAZNチケットから無料体験を申し込んだ場合、1カ月目は無料体験が適用され2カ月目からDAZNチケットが適用されます。

 

なので、一切お金をかけずに無料体験を利用したい!という方には向かない方法です。注意しましょう。

 

DAZNチケットの購入方法はコチラです。

DAZNチケットの購入手順

  1. コンビニへGO
  2. チケット発券機で申込券を発行
  3. レジで支払いコードを受け取る
  4. DAZN公式ページでコードを入力

 

初めてDAZNを利用する場合は必ず新規登録画面から登録を行いましょう。DAZNチケットのコードは間違って入力してしまった場合でも、有効化されてしまいます。

 

 

❺DAZNプリペイドカード

DAZNプリペイドカード

DAZNプリペイドカードは上記の様なカードでコンビニや家電量販店に置いてあります。

 

DAZNプリカ取扱い店

  • エディオン
  • 100満ボルト
  • ケーズデンキ
  • 上新電機
  • TSUTAYA
  • ビックカメラ(ソフマップ・コジマ)
  • PCデポ
  • ファミリーマート
  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ

 

内容はDAZNチケットとほとんど同じですが、発券機でチケットを発行する必要がなくプリペイドカードをレジに持っていけばOKです。

 

正直、DAZNチケットより簡単です(笑)

 

注意点はDAZNチケットと同じで、無料体験も利用できますが、そのためには最低一か月分の月額利用料金(1750円税抜)が必要です。

 

DAZNプリペイドカードで無料体験を利用するには、チケットの前払い(1750円税抜)が必要。

 

なので、お金をかけずに無料期間を使いたい場合は、DAZNプリペイドカードとDAZNチケットはおすすめしません。

 

 

❻アプリ内課金

DAZNアプリ

DAZNではGoogle Play、Apple、Amzonのアプリ決済に対応しています。アプリ内課金だと金額が変わるので要注意です。

 

アプリ内課金の料金

アプリ内課金月額料金(税込)
Google Play1,925円
Apple ID1,900円
Amazon1,925円

 

Apple IDの決済は10円単位の金額設定ができないため、端数切捨てで1,900円。ドコモ以外のiPhoneユーザーなら25円得しますね。

 

登録は簡単。各デバイスからDAZNアプリをダウンロードし、無料登録をすませればOKです。

 

ただし、アプリ課金は月額の支払いを一時的に止める「一時停止機能」が使えません。ここは注意しましょう。

 

 

DAZNの実質無料にならない注意すべき支払い方法

DAZNの無料体験の注意点

今回紹介した6つの方法は、全て無料体験を利用することができますが、実質無料で利用できない方法もあるので注意しましょう。

 

実質無料で使えない方法は、下記の2つ。

実質無料ではない支払い方法

  • DAZNチケット
  • DAZNプリペイドカード

 

上記2つは、無料体験を利用する前に最低1か月分の料金1750円(税抜)を支払は無ければなりません。

 

言い換えると、1か月分の料金で2カ月利用できるようなものです。

 

まずはお金をかけずに無料で利用したい!という方は、それ以外の方法がおすすめです。

 

おすすめの決済方法

  • キャリア決済
  • DAZN for docomo

 

ドコモユーザーならDAZN for docomo がおすすめ。月額料金が44%割引の980円。

 

ドコモ以外のauやSoftbankユーザーならキャリア決済がおすすめです。

 

毎月請求があるスマホのキャリア料金と合せることによって、支払い漏れも防げますし、キャリアによってはポイントが貯まったりするのでお得。

 

キャリア決済で登録する方法については下記を参考にしてください。

 

\本登録前に必ず試そう!/

【公式】DAZNの無料体験

※無料期間中はいつでも解約OKです。

 

ドコモユーザーは1,750円→980円になるコチラがおすすめ!

DAZN31日間無料トライアル(ドコモユーザーなら44%割引)

 

 

DAZNにキャリア決済で登録する方法

DAZNをキャリア決済で登録する方法

DAZNのキャリア決済の登録の流れはコチラ、

 

登録の流れ

  1. 公式サイトへアクセス
  2. DAZNアカウントの作成
  3. 支払い方法の選択
  4. キャリアでDAZNを認証
  5. 完了

 

ナミアツ
さらに詳しく知りたい方は、下記を参考にしてください。

 


  • ブラウザから公式サイトへアクセス

    まずはコチラから公式サイトへアクセスします。

    DAZN登録手順①

    ドコモユーザー以外は「まずは、1ヶ月お試し¥0」を選択。ドコモユーザーは下のボタンを選択しましょう。


  • 次に、お支払い方法を選択します

    DAZN登録手順②支払い方法の選択

    キャリア決済を利用する場合は、「携帯電話の請求書で支払い」を選択します。ここは選択のみで、キャリアとの連携はアカウント作成後に行います。


  • 次に、DAZNアカウントを作成します

    DAZN登録手順③アカウントの作成

    下記の項目を入力していきます。

    • 氏名
    • メールアドレス
    • パスワード

  • DAZNアカウントの作成完了

    DAZN登録手順④アカウントの作成完了

    基本情報が入力できたら、「無料体験を開始」を選択。※無料体験を開始」とありますが、この次のステップで支払情報を登録しなければ、無料期間は開始されないので安心です。


  • 次に、支払いキャリアを選択します

    DAZN登録手順⑤支払い方法の選択

    お使いのキャリアを選択します。今回はauを選択し次へ、下記の画面へ切り替わります。※ここから各キャリアによって画面が異なります。


  • キャリア会社のページでDAZNを認証します

    ▼IDを入力し次へ。

    DAZN登録手順⑥キャリアのID入力

    ▼キャリアとDAZNを連携させます。

    DAZN登録手順⑦キャリアと連携

    ▼暗証番号を入力し、次に進めば認証は完了です。

    DAZN登録手順⑧キャリアとの連携完了

    キャリア会社でページの内容は異なりますが、IDとパスワードがあれば問題なく完了します。


ナミアツ
以上で「DAZNをキャリア決済で登録する方法」はおしまいです。無料期間も使えるので早速ログインしてみましょう!

 

\本登録前に必ず試そう!/

【公式】DAZNの無料体験

※無料期間中はいつでも解約OKです。

 

ドコモユーザーは1,750円→980円になるコチラがおすすめ!

DAZN31日間無料トライアル(ドコモユーザーなら44%割引)

 

 

DAZNは無料体験中に解約できる?

DAZNの退会方法

DAZNは無料期間中ならいつでも解約することができます。

 

ただし、DAZNチケットとプリペイドカードは解約処理をしてもチケットが有効化されているため、最低一か月分の料金はかかってしまいます。

 

なので、最初から無料体験だけ使いたい!という場合はDAZNチケット、プリペイドカード以外の方法を選択しましょう。

 

DAZNの退会の流れ

  1. 「メニュー」を選択
  2. 「マイアカウント」を選択
  3. 「登録情報」の「退会する」を選択
  4. 「退会します」を選択
  5. 退会完了のメールを確認

 

さらに詳しく知りたい方は、下記の記事で解説しています(予定)

関連記事DAZNからトラブルなく解約する方法を徹底解説

 

 

\本登録前に必ず試そう!/

【公式】DAZNの無料体験

※無料期間中はいつでも解約OKです。

 

ドコモユーザーは1,750円→980円になるコチラがおすすめ!

DAZN31日間無料トライアル(ドコモユーザーなら44%割引)

 

 

クレジットカードなしでも登録できるVODサービス

クレジットカードなしで利用できるVODサービス

DAZN以外にクレジットカードがなくても無料体験を使えるサービスはコチラ。

クレカなしでOKのVOD

サービス名無料期間
Hulu2週間
U-NEXT31日間
FODプレミアム2週間
ABEMA(旧AbemaTV)31日間(アプリ経由は2週間)
Paravi2週間
Netflixなし

個人的におすすめなのは、ABEMA(アベマ)とU-NEXT、それにParavi。

もちろん3つの無料体験を順番に利用してもOKです。

 

U-NEXTは一般・成人作品どちらも無料体験OK!

U-NEXTトップページ

U-NEXTは定額動画配信サービスの中でも圧倒的な見放題作品本数を誇ります。

 

また一般作品以外にアダルト作品も取り扱っていて、しかも意外と質が高い。男性には嬉しいサービスです。

 

U-NEXTについてはコチラの記事で詳しく解説しています。

 

 

ABEMAはスポーツ関連のオリジナルコンテンツあり

Abema

ABEMAはDAZNほどではないですがスポーツジャンルやサッカー関連のオリジナル作品もあります。

 

ABEMAは様々なキャンペーンを開催していて、中には一年分の視聴料が無料になるキャンペーンもあります。もちろんクレジットカードがなくても無料体験を利用できます。

 

ABEMAについてはコチラで詳しく解説しています。

 

 

ParaviはWOWOW系列のスポーツジャンルが豊富

【Paravi】サイト画像

PraviはWOWOWが共同出資しているというこもあり、スポーツコンテンツが豊富です。

 

無料期間が2週間と短いですが、クレカなしでも無料体験できるのでおすすめ。

 

 

DAZNの無料体験をクレカ以外で登録する方法:まとめ

DAZNをクレカなしで利用できる方法(まとめ)
それでは最後に本記事のまとめです。

DAZN(ダゾーン)の無料体験をクレジットカードなしで登録できる方法は6つ!

クレカ以外の登録方法

  1. キャリア決済
  2. DAZN for docomo
  3. デビットカード
  4. DAZNチケット
  5. DAZNプリペイドカード
  6. アプリ内課金

 

お金をかけずに無料体験を使える方法は、キャリア決済(DAZN for docomo含む)、デビットカード、アプリ内課金のみ。

 

DAZNチケット、プリペイドカードについては最初に前払い(1750円)しないといけないので、実質無料とは言えず・・・

 

\本登録前に必ず試そう!/

【公式】DAZNの無料体験

※無料期間中はいつでも解約OKです。

 

ドコモユーザーは1,750円→980円になるコチラがおすすめ!

DAZN31日間無料トライアル(ドコモユーザーなら44%割引)

 

ナミアツ
それでは今回は以上でおしまいです。最後までお読みいただきありがとうございました!

 

関連記事DAZNの口コミ・評判をチェック!

-DAZN, 動画配信サービス

© 2020 JIKORICH