DAZN 動画配信サービス

【悪い評判は本当か?】DAZN(ダゾーン)の評判・口コミから分かった5つのデメリット

2020年7月15日

DAZNアイキャッチ
最近話題のDAZN、悪い噂もあるけど口コミ評判はどうなの?

 

  • DAZNの悪い噂は本当?
  • DAZNの評判・口コミを知りたい!
  • DAZNを実際使っている人はどう思っているの?

 

ナミアツ
今回はDAZN(ダゾーン)評判やクチコミについて解説します。DAZNを利用しようか迷っている人の参考になればと思います。

 

 

DAZN(ダゾーン)スポーツチャンネルに特化した定額制の動画配信サービス。

 

2016年にはJリーグの放映権(10年間)を獲得したことで話題となりました。

 

しかし、日本でのサービス開始が最近と言うこともあり悪い評判や口コミもちらほら・・・加入する前にすこしリサーチしないと後悔するかもです。

 

本記事では、DAZN(ダゾーン)の評判・クチコミの他、メリット・デメリットも詳しく解説していきます。

 

DAZN(ダゾーン)とは?どんなサービス?

サービス名DAZN(ダゾーン)
運営会社DAZN Japan Investment
月額料金1,750円
(ドコモユーザーは980円)
ジャンルスポーツ・アニメ
130コンテンツ
年間10,000試合
無料期間31日間無料トライアル

※アニメはスポーツアニメの一部

DAZN(ダゾーン)とは、スポーツコンテンツに特化した定額制動画配信サービスで、2016年から日本でサービスを開始しました。

 

サッカー、野球、テニスを始め、モータースポーツ、格闘技など幅広いジャンルのスポーツ中継に対応。

 

全てのライブ中継が課金なし(見放題)で利用できます。

 

DAZNグループとNTTドコモが共同運営しているので、ドコモユーザーには大幅な割引があります。

 

\本登録前に必ず試そう!/

DAZN31日間無料トライアル

※無料期間中はいつでも解約OKです。

 

ドコモユーザーは1,750円→980円になるコチラがおすすめ!

DAZN31日間無料トライアル(ドコモユーザーなら44%割引)

 

 

DAZN(ダゾーン)の悪い評判・口コミ

DAZNの悪い評判・口コミ

それでは、DAZN(ダゾーン)を実際に利用している人の口コミや評判をチェック!

 

  • 映像が途中で止まるクルクル問題

 

 

 

ナミアツ
一瞬で展開が変わるスポーツ中継ではこれはイタイ・・・

 

DAZNの代名詞ともいえる、映像が止まるクルクル問題。

これはスポーツ中継という動きの速い映像を高画質で配信しようとしているからだと思われます。

 

そのため、動画を見る側でも安定した通信環境が必要。TVで視聴する場合は、6.0Mbpsの安定した環境が必要だと公式で発表されていました。

 

とはいえ、最近では改善されたという口コミもあり、通信環境によってはクルクル問題が起こらないケースも・・・

 

 

  • 画質悪い問題・・・

 

 

 

ナミアツ
僕はここまでの画像の乱れはなかったですが、やはり本契約する前に一度お試しする必要はあるかもです。

 

DAZNの悪い評判や口コミのほとんどが画質に関するもの。ネット配信が故、通信環境に左右されてしまうので安定したネット環境は必須ですね。

 

 

DAZN(ダゾーン)の良い評判・口コミ

DAZNの良い評判・口コミ

DAZNには悪い評判や口コミもありましたが、一方良かったという評判や口コミもあります。

 

  • 画質が改善されて良くなった!

 

 

 

  • スポーツコンテンツが豊富!独占配信あり

 

  • 見逃し配信機能で大事なシーンをプレイバック!

 

  • ドコモユーザー、コスパ最強説!

 

ナミアツ
良いクチコミでは、画質が改善された、コンテンツ数が豊富、コスパが良い!という意見が多かったです。

 

悪い口コミで多かった画質問題も環境によっては問題ないようです。とはいえ、満足いくかどうかは実際に体験してみないとわからないので、本契約する前に必ず無料トライアルを利用してから判断してみましょう。

 

 

\本登録前に必ず試そう!/

DAZN31日間無料トライアル

※無料期間中はいつでも解約OKです。

 

ドコモユーザーは1,750円→980円になるコチラがおすすめ!

DAZN31日間無料トライアル(ドコモユーザーなら44%割引)

 

 

DAZN(ダゾーン)の5つのデメリット

DAZNの5つのデメリット

DAZNのデメリットをまとめてみました。デメリットは次の5つ

 

DAZNのデメリット5つ

  1. ダウンロード機能なし
  2. 中継の解説に当たり外れがある
  3. 映像が安定しない、途中で止まる
  4. 稀に不具合で試合そのものが観れない
  5. 放映権の関係で独占配信できなくなる中継も

 

①ダウンロード機能なし

DAZNには配信されている映像をダウンロードする機能がありません。

 

なので、オフラインで映像を見ることができません。

 

見逃し配信があるので過去の映像(期間あり)も見れますが、DAZNを利用するには基本的にネット環境が必須になってきます。

 

スポーツ中継を録画したい場合は、録画機能を実装しているWOWOWがおすすめです。

 

 

②中継の解説に当たりはずれがある

人気のサッカーや野球となると、解説によってはゲームの印象が変わってしまったりしますよね。

 

 

視聴者が希望しているのは、どちらかのチームによった感情的な解説ではなく、ゲームの中身を分かりやすい言葉で解説してくれる人。

 

あくまで「解説者」として客観的な意見が欲しいのです・・・

 

DAZNに限らずですが、実況・解説には当たり外れがある模様。

 

 

③映像が安定しない、途中で止まるときがある

DAZNの口コミで多かったのが「映像が途中で止まる」という意見。

 

 

実際に僕も確認したところ、時間帯によっては回線が込み合い映像が乱れたりアイコンがクルクル回ったりして止まることもありました。

 

原因は主に通信速度の問題のようで、DAZNではデバイスによって以下の通信速度を推奨しています。

 

  • DAZNが推奨している推奨スピード
接続スピード画質主な視聴環境
2.0Mbps標準(SD画質)外出先
3.5MbpsHD画質モバイルデバイス
6.0MbpsHD画質と高フレームレートTV
8.0MbpsDAZNが提供可能な最高画質TV

※この表は横スクロールに対応しています。

(参考:DAZN公式

 

上記のとおり、TVで視聴する場合には最低6.0Mbpsの速度が出る環境が必要とのことです。

 

ネットのスピードについては、コチラで確認してみましょう。(USEN GATE)

USEN GATE

 

 

④稀に不具合で試合そのものが観れないことがある

2019年11月30日に、Jリーグの9試合が一時的に視聴できない不具合がありました。

 

原因については解明されいるものの、一瞬でゲーム展開が変わるスポーツ中継にとっては致命的。

 

事態を重く見たDAZNは、視聴できなかったユーザー全員に500円のQUOカード(デジタル)を発行しています。

 

 

 

⑤放映権の問題で独占配信できなくなる試合もある

DAZNは一部のスポーツ中継で、ネット配信を独占的に行うことができる放送権を取得しています。

 

代表的なのがJリーグ。2026年までは独占配信。

 

独占配信ではないですが、人気のプロ野球も11球団の試合をライブ中継しています。

 

とはいえ、この放映権が別のサービスに移ることも考えられます。

 

事前に告知はされると思いますが、自分が見たいスポーツの放映権がなくなってしまったら、他のVODサービスへ乗り換えも検討する必要ありです。

 

 

 

DAZN(ダゾーン)の6つのメリット

DAZNの6つのメリット

クチコミや評判で厳しい意見もあるDAZNですが、もちろんメリットもあります。

DAZNのメリットは次の6つ!

 

DAZNのメリット6つ

  1. スポーツのコンテンツ数が多い
  2. 全てのライブ中継が見放題
  3. Jリーグが独占配信
  4. 見逃し配信機能あり
  5. ハイライト再生あり
  6. 幅広いデバイスに対応

 

 

①スポーツコンテンツが豊富

DAZNのコンテンツ

DAZNはスポーツ以外のジャンルが無い代わりに、スポーツコンテンツは業界トップクラス!

 

130以上のスポーツコンテンツに、年間10,000試合以上が配信されています。

 

これだけスポーツコンテンツが豊富だと、普段見ないスポーツも見ることができるので、視聴の幅が広がりそうです。

 

 

②課金なし、全てが見放題

DAZNは見放題

DAZNが配信しているスポーツ中継は全て見放題。

 

つまり動画配信サービスでありがちな課金がないので、お金を気にしながら視聴するといった煩わしさもなし。

 

 

③独占配信のスポーツあり

Jリーグサポーターは間違いなくDAZNをオススメします。

 

なぜなら、Jリーグ(J1、J2、J3)は2026年までDAZNが独占配信。

 

この他にもプロ野球もホームの広島戦を除く11球団の試合をライブ中継しています。

 

 

④見逃し配信機能で、ライブ中継を最初から見れる

「どうしても観たいスポーツ中継があったのに急な用事で観れなかった!」と言った場合には「見逃し配信機能」が超絶便利です。

 

過去の試合も振り返って最初から観ることが可能。ライブ中継に間に合わなくても安心です。

 

 

⑤TV以外のデバイスにも対応

DAZNはTV以外のPCやスマホ、タブレットなどのデバイスにも対応しています。

 

外出先でもインターネットが使えればスマホやPC、PS4などのゲーム機でも見れますし、一人で静かに試合を見たいときは自室でゆっくり見ることも可能。

 

 

⑥ハイライト再生(ダイジェスト)あり

スポーツの中継となると2時間を超えることもありますよね。

 

そんな時は大事なシーン、ポイントだけ知りたいといった方向けに「ハイライト再生」があります。

ハイライト再生はダイジェスト版のようなもので、試合内容や試合結果をコンパクトに知りたいときにおすすめ。

 

\本登録前に必ず試そう!/

DAZN31日間無料トライアル

※無料期間中はいつでも解約OKです。

 

ドコモユーザーは1,750円→980円になるコチラがおすすめ!

DAZN31日間無料トライアル(ドコモユーザーなら44%割引)

 

DAZN(ダゾーン)の評判・口コミまとめ

DAZNの悪い評判・口コミは本当(まとめ)

それでは最後にDAZN(ダゾーン)のまとめです。

 

悪い評判・口コミとデメリット

  • 映像の読み込みでクルクル止まる
  • 通信環境によって画質が乱れる
  • ダウンロード機能なし
  • 解説に当たりハズレがある
  • 稀にシステムトラブルで試合が見れない

 

 

良い評判・口コミとメリット

  • 画質が以前より改善されてキレイになった
  • スポーツコンテンツが豊富
  • 見逃し配信機能で最初から見れる
  • コスパが良い(ドコモユーザーは割引あり)
  • Jリーグやプレミアリーグの独占配信あり
  • スマホ・PC・TV・ゲーム機に対応

 

DAZNの悪い評判・口コミで多かったのが「映像の品質」に関するもの。

 

スポーツ中継という動きの早い映像を高画質で配信するには、通信環境も大切。

 

なので、一度無料トライアルで試してから判断しましょう。

 

あまりにもひどい場合は、スカパーやWOWOWなどのスポーツチャンネルが豊富なサービスがおすすめ。

 

とはいえ、やはりDAZNのコンテンツ数にはかなわない・・・歯がゆいですね・・・

 

ナミアツ
とりあえず、無料トライアルで見極めるのが無難ですね・・・それでは今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

 

\本登録前に必ず試そう!/

DAZN31日間無料トライアル

※無料期間中はいつでも解約OKです。

 

ドコモユーザーは1,750円→980円になるコチラがおすすめ!

DAZN31日間無料トライアル(ドコモユーザーなら44%割引)

-DAZN, 動画配信サービス

© 2020 JIKORICH