VOD

【保存版】Amazonプライムビデオの機能制限は家族と共有する前に設定を!!【これで子供も安心】

2020年1月1日

VODの体験版
Amazonプライムビデオを家族と利用したい!子供が安全に見られる機能制限はあるの?

 

このような悩みを解決します。

 

Amazonのプライムビデオには視聴制限と購入制限の機能が付いています。

安心して子供も使うことができます。

 

ナミアツ
も家族みんなでAmazonプライムビデオを利用しています。リビングではFireTVstickを利用してプライムビデオを楽しんでいます。

 

プライムビデオには機能制限が付いていますが、気を付けるべき注意点もあります。

 

この記事の内容

  • 機能制限とは
  • 機能制限の設定の仕方
  • Amazonプライムビデオの注意点
  • 機能制限が豊富な動画配信サービス

 

 

本記事では、Amazonのプライムビデオの機能制限と注意点について解説します。

 

 

Amazonプライムビデオの機能制限とは

PCをみる子供

 

プライムビデオの機能制限って何?

 

プライムビデオの機能制限とは、主に購入制限と視聴制限のことを言います。

 

2つの機能制限

  • 1つ目は購入制限
  • 2つ目は視聴制限

 

2つの機能制限についてもう少し詳しく解説していきます。

 

まず、購入制限についてからです。

 

 

Amazonプライムビデオの購入制限

購入制限って何?どんなこと?

 

プライムビデオの購入制限とは、課金対象の作品の購入を制限する機能です。

 

なぜ購入制限が必要?

 

購入制限が必要なのは、誤ってレンタルしたり購入したりすることを防止するためです。

プライムビデオの作品は3つの種類にわけられます。

 

3つの種類

  • 見放題
  • レンタル(課金)
  • 購入(課金

レンタル作品や購入作品の場合、購入制限を設定していないと誤って購入してしまうケースもあります。

プライムビデオを一人で使う場合は心配ありませんが、家族や子供と使用する場合は注意が必要です。

 

特に小さい子供さんがいる家庭であれば、子供が間違って作品を購入してしまうといったことを防止できます。

 

 

購入制限の設定の仕方

購入制限は基本的にGoogleクロームやIEなどのブラウザから設定します。

しかし、個別に設定しなければいけない端末(デバイス)もありますので注意しましょう。

 

Amazonの公式HPでこのように記載されています。

【プライムビデオ】購入制限の個別設定

 

ココに注意

FireTVstickとFireTV、FireHD、それにXbox360についてはデバイス本体での設定が必要となります。注意しましょう。

 

 

購入制限をブラウザから設定する場合

PCの場合はコチラ(Prime Video Settings - Parental Controls)へショートカットしてアクセスすることができます。

 

▼プライムビデオのホーム画面の「設定」を選択します

【プライムビデオ】ホーム画面の設定

 

 

▼アカウントと設定から「機能制限」のタブを選択

【プライムビデオ】機能制限のタブ

[/jin-img-shadow]

 

 

▼次にPINコードを設定し、購入時のPIN入力をONにします。

【プライムビデオ】PINコードの設定

 

これにより、購入やレンタルなどをするときにPINコードの入力を求められます。

つまり、

PINコードを知っているものしか購入やレンタルが出来なくなります。

 

 

Amazonプライムビデオの視聴制限

じゃぁ視聴制限って何?どういうこと?

 

プライムビデオの視聴制限とは、視聴年齢に応じて見る作品に制限をかける機能です。

 

なぜ視聴制限が必要?

映画やドラマ、アニメといった映像作品の中には刺激が強い作品があります。

 

刺激が強いというのは、このような作品のことを指します。

  • 暴力的な映像作品
  • 性表現が強い作品

 

例えば、2019年公開の「ジョーカー」は暴力的な表現が強いことからR15指定です。

また、松坂桃李主演の「娼年」は性的表現の刺激が強いことからR18指定になっています。

 

視聴制限の設定の仕方

プライムビデオの視聴制限は、下記の4つから設定できます。

 

  1. (全年齢)
  2. 12歳以上
  3. 15歳以上
  4. 18歳以上

 

Gを選択すると、すべての作品についてPINコードの入力が必要となります。

12歳以上を選択すると、12歳以上対象作品についてPINコードの入力が必要となります。

視聴する人の年齢に応じて設定することができます。

 

小さい子供がいる家庭では、Gもしくは12歳以上の設定がおすすめです。

 

 

視聴制限をブラウザから設定する場合

 

▼プライムビデオのホーム画面にある設定を選択

【プライムビデオ】ホーム画面の設定

 

 

▼アカウントと設定から「機能制限」のタブを選択

【プライムビデオ】機能制限のタブ

 

 

▼視聴制限する年齢を選択します

【プライムビデオ】視聴制限を設定

 

最後に視聴制限するデバイスを選択して保存します。

 

視聴制限をアプリから設定する場合

Amazonプライムの視聴制限をアプリ側から設定する方法です。

下記はiOS用のアプリからの設定画面となります。

 

▼アプリを立ち上げ、右下の歯車(設定)を選択。

【プライムビデオ】アプリ版1 (1)

 

 

▼次に機能制限を選択します。

【プライムビデオ】アプリ2

 

 

▼視聴制限とPINコードの変更があります。視聴制限を選択。

【プライムビデオ】アプリ3

 

 

▼パスワードの入力を求められた場合はPWを入力。

【プライムビデオ】アプリ4

 

 

▼視聴制限する年齢のところをチェックして完了です。

【プライムビデオ】アプリ5

 

 

Amazonプライムビデオの注意点

プライムビデオを家族で利用するには注意点がいくつかあります。

例えばこんなこと、

 

ココに注意

  • 異なるデバイスで同時視聴できない
  • 視聴履歴の共有

 

例えば、プライムビデオのアカウントを共有した場合、テレビとスマホで同時に動画を見ることはできません。

 

また、アカウントを共有するので視聴履歴が共有されることになります。

 

「自分の観た作品を家族に知られたくない」といった場合には向いていません

 

この2つについては注意しましょう。

使えるユーザー数が豊富かつ機能制限がある動画配信サービスについては、コチラの記事を参考にしてください。

 

VODアイキャッチ
【視聴制限は必要?】家族で安心して使えるおすすめ動画配信サービスと機能制限を解説

続きを見る

 

ナミアツ
それでは今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

Copyright© JIKORICH , 2020 All Rights Reserved.