ライフ

ブログ初心者が一日かけてプロフィールを作成してみました。

profile アイキャッチ

 

ナミアツ
ナミアツ
こんにちは、プロフィールのページまで来ていただいて嬉しいです!ありがとうございます!!

ここでは、「ナミアツ@週一会社員のノマドワーカー」の自己紹介をさせて頂きます。

週一会社員のノマドワーカー

これは僕の現在のライフスタイルです。

週に一日だけ会社に出社し、その他は在宅で仕事をしています。
在宅ワーカーですが、家だとあまり仕事ができないので、基本は外に出て仕事をしています。

カフェとか喫茶店とか、時には公園でPCをカタカタ作業しています。場所を選ばずPCさえあれば仕事ができるノマドワーカーです。

 

ナミアツ
ナミアツ
ノマド大好きです!!わけあって在宅ワーカーになりましたが、優先しているのは家族との時間。「夕食は必ず家族と一緒に」がモットーです!!

 

簡単なプロフィールです。

「ナミアツのプロフィール」

  • ブログネーム:ナミアツ
  • 年齢:30代
  • 性別:男
  • 出身:千葉県
  • 家族:嫁さん、娘(3歳)
  • 性格:穏やかで優しいといわれるが、実は人見知りで少し頑固
  • 職歴:会計業界10年超、財務アドバイザー兼ファイナンシャルプランナー
  • 趣味:読書(特にビジネス書、自己啓発が好き)、ドライブ、サイクリング、アニメ、ゲーム(FPS特にBF、CoD大好きですハマりました)、朝活、心理学、文章術に興味あり
  • 作業環境:MacBook、ThinkPad X1 Carbon、A4コピー用紙、ジェットストリームのボールペン
  • Twitter:ナミアツ@週一会社員のノマドワーカー

「今年」の目標!!

  • フリーランスでの月収30万(ブログ、アフィ、その他)
  • ブログ100記事投稿

最終目標!!

「好きなことを好きな時に出来る時間と経済的自由の構築」

 

ナミアツ
ナミアツ
以上が簡単なプロフィールです。もう少しナミアツのことが知りたいと思っていただいた方は、ここから先も読んでくださいね!!

 

学生時代はヘタレ絶頂期!!

プロフィールでも書きましたが、僕はめちゃくちゃ人見知りです。

大学生の時にアパートで暮らしていたのですが、外出する際隣人に会うのが怖く、玄関先で物音が聞こえなくなるまで数十分まってから出発するというヘタレでした。

 

ナミアツ
ナミアツ
おかげで、時間には余裕をもって行動するようになりました!!

 

ぱん太郎
ぱん太郎
無駄にポジティブだな・・・

 

学費や生活費をまかなうためコンビニや飲食店のアルバイトを掛け持ちしました。しかし、お客様が来店されても怯えて「いらっしゃいませ」も言えない、言っても声が小さい、今考えれば使えない人材でした。

 

ナミアツ
ナミアツ
就職するなら絶対接客業はやめよう!!と決意しました!

 

そんなナミアツは基本的には人と関わることが苦手だったので、一人で楽しめるテレビゲームやアニメに夢中になりました。

 

ナミアツ
ナミアツ
一人の時間サイコー!!

 

稼いだバイト代の半分はゲームとアニメに使い、今では実家の押し入れにアニメのDVDやフィギュアが隠されている。というのは内緒です(笑)

 

ぱん太郎
ぱん太郎
メルカリに出品しといたで・・・
ナミアツ
ナミアツ
!!・・・・

 

社会人としてデビューするも現実は厳しかった

自分一人の裁量で仕事ができる士業に憧れ、何故か税理士を目指し大学卒業後に専門学校に通うこととなります。

その後、売りて市場ということもあり、運よく都内の税理士法人へ就職することができました。

当時はブラック企業だと思いませんでしたが、今思うと「けっこう頑張ってたな」と言いたいです。

朝8:00からだいたい22:00まで勤務。土曜日も研修という名の出社日。

 

会社員キツイなーと思いながら働いていました。

 

ナミアツ
ナミアツ
こんなはずじゃなかった・・・

 

しかし、ここでも人見知りが災いし、上司や同僚と上手くコミュニケーションがとれず、段々と孤立するようになっていきました。

このころから、自分を変えたいと思い、自己啓発本を読み漁りました。脳科学や人の心理に関する本は特に興味があり読み漁っていました。

また、職場でのストレスを解消するため夜な夜なゲームやアニメにハマり廃人になりつつありました。

 

体の限界を感じ退職を決意!!

そんな生活が2年ほど続き、次第に体調を崩すようになり、会社に行くことがとても辛くなりました。

毎日この繰り返しで先が見えない状態でした。

朝起きる

トイレで吐く

会社に行く

トイレで吐く

帰宅

ゲームとアニメ

寝る

睡眠時間は2~3時間で精神的にもかなり辛かったことを覚えています。

 

ナミアツ
ナミアツ
精神的にも体力的にも、もう限界・・・

 

普通の人から見れば、「会社で働くってそういうもんだろ」と思うかもしれません。

 

しかし当時の僕は、「やばい、本当に死ぬかも」と本気で考えていて、退職を考えたその日のうちに上司に「会社を辞めさせてください!!」と言いました。

臆病かつ人見知りなので、「会社辞めます」なんて普通言えないです。

しかし、この時ばかりは本当にマズイという危機感から本能的に言えたのだと思います。

 

転職したら、予想に反して仕事が楽しいと思えた。

前職を辞めた後は資格勉強をしながら1年ほど休みました。

 

ナミアツ
ナミアツ
無職のニート生活を満喫!!

 

その後、転職活動をして今の会社に就職することになりました。

転職先は前職よりも規模がずっと小さい地方の会計事務所で、雰囲気がとてもアットホーム。

前職の経験が生きて仕事も順調、同世代のスタッフが多く人間関係も良好でした。

 

そんな中、取引先のお客様から「あんたがいてくれて助かったよ!!」と感謝され、初めて仕事で喜びを感じました。

 

喜びを感じるともっと仕事を頑張るようになり、気付けば体を壊す前と変わらないくらいの労働時間を仕事に費やしていました。

 

結婚し、家族が増える。

転職後、2年ほどしてから当時付き合っていた女性と結婚(今の嫁さん)しました。

おたがいフルタイムで働いて休日は夫婦で出かけるという、いわゆるフツーの結婚生活でした。

娘も生まれ、大変ながらも幸せな生活を送っていました。

ちなみに、大好きなゲームとアニメは娘が生まれるのを機に封印しました。
(実家に荷物を隠しただけですけどね・・・(‘ω’)ノ)

ナミアツ
ナミアツ
だ、断腸の思いで卒業・・・

 

残業時間130時間は普通!?

結婚後も仕事は順調。しかし仕事で役職が上がるにつれ残業時間がやばいことに。(ただし、給与は微増、ほぼ上がらない)

月間の残業時がMAXで131時間。

「過労死レベルじゃね・・・?」と思いながらも残業代はちゃんと支給されるので文句は言わずにひたすら働く。

先輩に聞くと、

「昔はもっと働いたよ、徹夜とかあったし、今は楽だよ。」

周りも普通に働いているので、自分の感覚も段々とマヒしてきました。

ぱん太郎
ぱん太郎
ヘタレれが!!ついてこい!!
ナミアツ
ナミアツ
サーッ!!イエッサー!!

 

ワンオペ育児!!嫁、病気になる。

嫁と結婚してから2年後に子供を授かることができました。

嫁さんは育休が終わるころ職場に復帰し、仕事、家事、育児と完璧にこなしていきました

僕は相変わらず忙しい日々で、ほとんど家事、育児は嫁に任せていました。

当時の嫁さんの生活はハードで休む時間がありませんでした。

嫁の1日のスケジュール
5~7時起床し朝食と保育園の準備
7~8時保育園に子供を預け、仕事に行く
8~18時仕事
18~19時保育園に子供を迎えに行き、帰宅
19~21時子供のお風呂とご飯、食器洗いに洗濯
21~22時子供を寝かしつける
22~24時明日の保育園の準備と仕事の準備
24時~就寝

 

ぱん太郎
ぱん太郎
牛丼のす〇屋もビックリのワンオペだな
ナミアツ
ナミアツ
・・・仕事が忙しいを理由に、平日は嫁さんに頼ってばっかりでした・・・

これに加えて、小さい子は夜泣きするので、実際の睡眠時間は5時間以下、という生活を2年ほど頑張ってくれました。

さらに、産休明けの職場に復帰して以来、嫁は職場の人間関係に悩み始めストレスを感じていました。

家事育児のストレスと職場のストレスから徐々に体調を壊すようになり、体調を崩してから3か月後に嫁は働けなくなってしましました。

 

30代妻子持ちの決断!!

嫁さんが体調を崩し病気と診断されて初めて事の重大さに気付きました。

心のどこかで、家事育児は嫁の仕事を思っていたのでしょう。この時はとても後悔しました。

改めて、嫁さんに対して、今まで頑張ってくれてありがとうと、感謝の思いでいっぱいになりました。

そして、自分自身が変わらなくてはと決意しました!!

まずは家事育児の時間を確保するところから始めなければならないと思い、会社と今後の働き方について相談しました。

幸い当面の間は出勤日数を減らして、勤務し続けるということで落ち着きました。

嫁の体調が回復次第、会社に復帰する予定にはなっていますが、当面、週一出社で家族との時間を優先することが受け入れられました。

理解ある経営者と上司、同僚にとても感謝しています。

現在のナミアツ

週一会社員となってからは家のことを積極的にやろうと心掛けています。

ただ、家事も育児もまだまだで失敗の連続です・・・
家事育児は仕事とよりも超絶大変ということがわかりました。

ぱん太郎
ぱん太郎
とろこで、収入減って生活はできとんのか??
ナミアツ
ナミアツ
な、なんとか・・・

 

生活はというと、週一の会社勤務で得られる給与の他に、ブログやアフィリなどの収入(ブログはほぼ無収入)と今までの貯蓄で生活しています。

家にいると、甘えがでて仕事ができないので、基本的にカフェや喫茶店で仕事をしています。

最近は公園で一日仕事をするなんてこともしています。今までのワークスタイルとは全く異なりますが、仕事が自由にできる喜びを感じながら日々ノマドワーカーとして仕事をしています。

毎日挫折の連続ですが、淡々と作業を行う強靭なメンタルを作るため、諦めず作業し続けています。

ブログを始めた理由

ブログ

ブログは以前から興味があり、1年ほど前に開設していました。ただ、Wordpressの設定や記事の書き方が全く分からず挫折し放置していました。

当時はこんな思いでブログを開設しました。

  • 少ない投資で始められるビジネスをしたい
  • 文章を書くのが好き、考えるのが好き
  • 好きなことを記事にして、誰かのためになれば嬉しい
  • 時間に左右されず作業を行うことができ家事育児に参加したい
  • SNSのつながりが面白い

そして、ブログ開設から1年後、

「在宅で仕事をしつつ家族との時間を優先にしたい」という思いからブログとアフィリに本腰を入れることとなりました。

ブログで伝えていきたいこと

これまでの人生の中で経験し、成功したことや失敗したことを伝えたいと思います。

基本的に雑記ブログなんでもありですが、サラーリマンや、子育てと仕事を両立しているワーパパの助けになれば嬉しいです。

このブログで発信する内容

  • 職場や家庭における人間関係を改善する方法
  • 家事育児に悩むワーパパをサポート
  • ブログ初心者向けのブログ運営方法
  • 人生で使える、転機となった本の紹介
  • アフィリエイトの収益報告
  • ナミアツライフ などなど

 

ナミアツ
ナミアツ
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!
Twitterではプライベートなことなどつぶやいていますので、よかったらフォローお願いします!!

Twitter:ナミアツ@週一会社員のノマドワーカー