ライフ

美容室からカット専門店に変更|気になるカット専門店の技術力は?

はぁ~毎月美容室に5,000円も払っている。カットだけだし、安いカット専門店に変えようかな?でもカット専門店って美容室みたくカットしてくれるのかなぁ・・・
ナミアツ
ナミアツ
こんにちはナミアツ(@_JIKORICH)です。週一会社員で給与とブログとアフィリで生計を立てる副業ワーカー。今回は上記の「美容室からカット専門店への変更」について解説します。

美容室→カット専門店に変更するのって勇気いりますよね・・・。

「髪形が変になったらどうしよう」
「雑に扱われないかな・・・」
「安いだけあって技術もそれなりなんだろうな」

このような悩みの参考になればと思います。

ナミアツは半年前に今まで通っていた美容室からカット専門店に変更しました。最初は不安いっぱいでしたが、いまでは変更してよかったと思っています。

なぜなら、約6か月間で18,000円も節約でき、髪形もしっかりキープできています。シャンプーやマッサージの気持ちよさはありませんが、代わりに時間お金を節約できました。

この記事はこんな人におすすめ
  • 美容室からカット専門店に変えるか悩んでいる人
  • ほぼカットのみの人
  • 時間とお金を節約したい人

 

美容室とカット専門店の違いを簡単に説明

一般的な美容室とカット専門店の違いを解説します。

ナミアツ
ナミアツ
美容室によっては個別にメニューが設定されていますので、あくまで一般的な話になります。
美容室とカット専門店の違い

一般的な美容室だと、髪の悩みを総合的に解決するためのサービスを受けられます。なので、カット、パーマ、カラー、縮毛矯正などメニューが豊富です。

一方カット専門店は文字通り「カットが専門」。お客様の希望のスタイルにカットするということがメインになります。お客様の「したいこと」が明確なので、カウンセリングの時間も一般的な美容室よりは少なくて済みます。

カット専門店がおすすめの人と、美容室がおすすめの人を簡単に分けるとこのようになります。

ット専門店がオススメの人

  • カットだけを希望
  • 髪型がほぼ決まっている
  • 安く済ませたい
  • 短時間で済ませたい
  • 会話するのが面倒

 

容室がオススメの人

  • 髪の悩みをしっかり聞いてもらいたい
  • 自分にあった髪型を提案してもらいたい
  • シャンプーやマッサージがないとダメ
  • ゆっくり時間をかけて仕上げてもらいたい
  • 数ヶ月に一度の割合で髪のメンテナンスをする

 

美容室からカット専門店に変更した理由は「時間とお金」

時間とお金を考える

正直に言ってしまうと、「こんなに払わなくてもいいかな?」と思っていました。

なぜなら、美容室でカットしながら会話するのって少し苦手で・・・、短い時間でパパっとやってもらったほうが嬉しかったりします。シャンプーとかマッサージは気持ちいいです。でも、別に無くてもいいかなと・・・

ただ、一番心配だったのが、カット専門店の技術が不だったということ。

 

カット専門店の技術は美容室よりも劣るのか?

カット専門店は美容室より劣るのか

「カット専門店は希望の髪形にしてくれるのかな?」と不安でした。

もっと安く済ませたいけど、技術的にどうなの?とカット専門店に変えるか迷っている人の多くが感じているのではないでしょうか。

結論:技術的に劣ることはありません。(心配して損した(笑))

なぜなら、カット専門店は基本的にはカットのみになりますので、スタイリスト一人当たりのカットの施術量は、一人に時間をかける美容室よりも専門店のほうが多いからです。

さらに、カット専門店は限られた短い時間の中でサービスを提供していくわけですから、スピードと技術の両方が求められます。

なので、一概に美容室よりもカット専門店は技術的に劣ると言い切れないのです。もちろん個人差はあると思うので、色々な人に切ってもらい、気に入ったら「指名する」というのもありだと思います。

ナミアツ
ナミアツ
仮に失敗したとしても、安いので仕方ないなと思えます。これが美容室だと・・・

カット専門店には自分の希望の髪形を具体的に伝える

具体的に説明する

カット専門店は、カウンセリングしてから仕上がりまでの時間が長い美容室と比べれば、お客様とコミュニケーションする時間が圧倒的に少ないです。

なので、しっかりと希望の髪形を伝えられないケースもあるので、失敗しないためにもどんな髪形にしてほしいのか具体的に説明することが必要です。

言葉で説明が難しい場合は、スマホなどでネットの画像を見せればスタイリストさんもイメージしやすいです。

結論:髪形の説明が難しければ、ネットの画像を見せる

 

カット専門店に変えてよかったこと

カット専門店に変えてよかったことはコチラです。

カット専門店にしたらこうなった!!

  • 年間36,000円の節約になった
  • 年間360分以上の節約になった
  • 精神的ストレスが減った

 

術料金が半分以下に、年間36,000円の節約

一回につき3,000円って結構大きくないですか?毎月行くとしたら年間で36,000円。回るお寿司が好きなナミアツ家では、スシローに行く回数が増えました(笑)

 

在時間が30分短縮、年間で約6時間の節約

髪を切り終わったらすぐ帰る。シャンプーもマッサージもないけどそれでいい。仕事の帰りや合間にパパっと切ることもできる。早いに越したことなし。

年間で6時間は少ないように見えるけど、ひと月一回と考えれば決して少なくない。映画であれば3本観られるし、アニメであれば12本、1クール見られるということです。こう考えると大きいですよね(笑)

 

神的なストレスが減る

個人的に思うのですが、美容室での会話を苦痛と思っている人も多いのではと・・・。話が噛み合わなかったり、雑誌を読むのに集中したかったりと、理由は色々ありそうですが。

なので「会話よりも早く仕上げてくれ~」って感じになりませんでしょうか。

この点、カット専門店なら、スタイリストさんも時間を意識しているので必要最低限の会話でサクサク髪を切ってくれます。美容室での会話が苦手な人にとっては精神的ストレスが和らぎます。

 

カット専門店のここに注意しよう

床屋の看板

ナミアツが美容室からカット専門店に変えて、気になったところは2つあります。

  • 整髪剤は落としていったほうがいい
  • カット後の細かい髪の毛に注意

この2つを具体的に説明すると、

髪剤は落としていったほうがいい

整髪剤は落としていったほうがベターです。なぜなら、整髪剤がついていると正確なカットができないからです。

また美容師さんはコームと呼ばれるクシを使いながらカットしますが、整髪剤がついたままだと、このコームに髪が引っかかりやすく、髪を傷めてしまうケースもあるからです。(あと、引っ張られると痛いですからね・・・)

カット専門店は基本的に整髪剤がついたままでもカットしてくれます。髪を切る前に少し多めに水スプレーを吹きかけます。

ナミアツがいっている専門店では、オイルのようなもので整髪剤を溶かしながらカットしてくれました。(※専門店によっては、整髪剤NGのところもありますので、事前に確認しましょう。

ット後の細かい髪の毛に注意

カットが終わった後に、髪の毛を必要以上にかきあげるのはやめましょう。なぜなら、髪の毛の間に、取りきれていない小さな毛があり不必要に触ると落ちてくるからです

髪を切ってさっぱりしたからといって、レストランなどに行き、髪の毛を不必要に触るなんてことは控えたほうがいいです。料理に小さい髪の毛が入ってしまうことも考えられます。

カット専門店では、髪の毛を切り終わった後にドライヤーやエアクリーナーで髪の毛を払い飛ばしてくれます。しかしシャンプーを行わないので一般的な美容室に比べると小さな毛が残りやすいです。

この記事まとめ

カット専門店の技術力は美容室に比べて劣るのか?

カットにおいては劣らない。
ただしトータルサービスは美容室の方が上。限られた時間の中で施術してくれることを意識しましょう。

カット専門店がおすすめの人

  • カットだけを希望
  • 髪型がほぼ決まっている
  • 安く済ませたい
  • 短時間で済ませたい
  • 会話するのが面倒

カット専門店のここに注意しよう

  • 整髪剤は落としていった方が仕上がりは良い
  • 髪の毛を切った後の細かい毛に注意
ナミアツ
ナミアツ
最後までお読みいただきありがとうございました!!
以上、ナミアツでした〜!!